鳴門海峡を見下ろすコース

[鳴門カントリークラブ ]

徳島県の鳴門カントリークラブをラウンドしてきました。

開場は昭和39年10月15日。設計は佐藤儀一氏。

ティーはバックティーからティーオフ

 

1番ホール 520ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

 

2番ホール 414ヤード パー4

瀬戸内海に向かって進む、打ち下ろしのパー4

 

3番ホール 295ヤード パー4

距離のない左ドッグレッグのパー4

セカンドは打ちおろし

 

4番ホール 161ヤード パー3

このホールは2グリーンでメイングリーンは左でサブグリーンは右。サブグリーンは谷越え。

この日はメイングリーンを使用。

 

5番ホール 391ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

セカンドは打ちおろし。

 

6番ホール 186ヤード パー3

谷越えで打ち上げのパー3

 

7番ホール 375ヤード パー4

打ち下ろしのパー4

 

8番ホール 430ヤード パー4

打ち上げで左ドッグレッグのパー4

セカンドも打ち上げ

 

9番ホール 542ヤード パー5

S字にドッグレッグしているパー5。コース左は瀬戸内海。

09aIMG_7942.jpg

 

 

10番ホール 470ヤード パー5

距離の短い打ち下ろしのパー5

ティーグラウンドから淡路島を望むことができます。

グリーンに向かって打ち上げ。

 

11番ホール 420ヤード パー4

打ち上げのパー4

コース右を見れば小鳴門海峡が。

 

12番ホール 377ヤード パー4

打ち下ろしのパー4

 

13番ホール 206ヤード パー3

打ち上げのパー3

 

14番ホール 356ヤード パー4

豪快な打ち下ろしのパー4

セカンドは打ち上げ。

 

15番ホール 394ヤード パー4

フェアウェイが斜めにのびている谷越えのパー4

セカンドは打ち上げ。

 

16番ホール 175ヤード パー3

四方をバンカーで囲まれた打ち下ろしのパー3

 

17番ホール 430ヤード パー4

距離のある左ドッグレッグのパー4

 

18番ホール 525ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

サードショットは打ち上げ。

瀬戸内海の淡路島や小豆島を眺めることができる景観のよいコースでした。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください