ゴルフ場と住宅地が一体となった日本初のゴルフコース

[季美の森ゴルフ倶楽部 ]

千葉県の季美の森ゴルフ倶楽部をラウンドしてきました。

季美の森ゴルフ倶楽部はゴルフ場と住宅地を複合的に開発した日本初のゴルフコースで1993年(平成5年)に開場。

設計は宮澤長平。

熟年夫婦やリタイアした方が多く住んでいます。

ティーはブルーティーからティーオフ。

 

1番ホール 528ヤード パー5

グリーンが右に配置されているパー5

 

2番ホール 425ヤード パー4

ストレートで距離のあるパー4

 

3番ホール 155ヤード パー3

左手前に巨大なバンカーがあるパー3

 

4番ホール 374ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

 

5番ホール 386ヤード パー4

右に池があるパー4

 

6番ホール 510ヤード パー5

池越えのストレートなパー5

 

7番ホール 360ヤード パー4

ティーグラウンド左手前には池があり、セカンドも池越えのパー4

 

8番ホール 216ヤード パー3

右に池があるパー3

08SN3O0016.jpg

 

9番ホール 431ヤード パー4

セカンドが池越えのパー4

 

10番ホール 415ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

 

11番ホール 521ヤード パー5

住宅に面した右ドッグレッグのパー5

左側には住宅地が続きます。

 

12番ホール 149ヤード パー3

池越えのパー3

 

13番ホール 410ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

 

14番ホール 354ヤード パー4

左に池があるパー4

 

15番ホール 499ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

 

16番ホール 378ヤード パー4

ウォーターハザード越えのパー

セカンドはやや打ち上げ。

 

17番ホール 187ヤード パー3

池越えのパー3

 

18番ホール 425ヤード パー4

右の池がグリーン手前まで続く距離のあるパー4

右からの池が左に続いてセカンドは池越えになります。

全体的にフラットでノビノビとラウンドできますが、適度にハザードがきいていて単調さを感じさせないゴルフコースでした。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください