明治初期に創業した魚屋さんが経営している居酒屋

[魚屋 鈴徳]

宮古CCでのラウンドを終えて盛岡駅前のホテルにチェックイン。

夕食は明治初期に創業した魚屋さんが経営している鈴徳という居酒屋でいただくことに。

IMG_8001

「魚屋 鈴徳」

お通し

IMG_8005

生ビールで乾杯した後は、岩手の地酒の飲み比べを。

IMG_8007

菊の司酒造の平井六右衛門(純米酒)、菱屋酒造の千両男山フェニックス(特別純米酒)、菊の司酒造の七福神(にごり純米酒)

IMG_8008

三陸赤崎直送のかきのバター醤油炒め

IMG_8009

 

ゲソ天

IMG_8012

 

刺身盛り合わせ

IMG_8013

 

カワハギの胆和え

IMG_8014

 

手長海老のカルパッチョ

IMG_8015

 

ブリのカマ焼き

IMG_8016

 

三陸産の白子ポン酢

IMG_8019

 

原料が全て岩手県産の龍泉八重桜(特別純米酒)

IMG_8020

お酒の説明はこちら。

IMG_8004

カワハギの肝を残しておいてイカの刺身と和えてみました。日本酒にあいます。

IMG_8021

 

魚屋 鈴徳

http://www.suzutoku-1.co.jp/

 

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください