ISPSハンダワールドカップ・オブ・ゴルフのプロアマをラウンド

[Kingston Heath Golf Club(キングストンヒースGC)]

今回、オーストラリアのメルボルンにやってきた目的はキングストンヒースGCで開催されるISPSハンダワールドカップ・オブ・ゴルフのプロアマに参加するため。

一緒にラウンドするプロは石川遼。

DSC09694

優勝チームに渡されるワールドカップ

DSC09695

こちらは一番ホール。この日はギャラリーも入場出来る状態です。

数時間後にはここで私もティーショットをしてると思うと少し緊張してきました。

DSC09697

周りを見るとアメリカ代表のリッキー・ファウラーが談笑中。

IMG_5895

練習グリーンでは日本代表の松山秀樹が入念にパットの練習中でした。

IMG_5900

参加選手が1番ホールのティーインググラウンドに集合して競技説明を聞き、ショットガンスタートなので各自のスタートホールに移動してティーオフ。

IMG_5901

私の組は6番ホール(通常時は5番ホール)のパー3からスタート。

最初はギャラリーが多く緊張しましたがホール数が進むにつれて慣れてきました。

石川遼のアプローチショット。

9番ホールの石川遼のティーショットでは別組でプロアマに参加していた松山英樹がすれ違い、後ろからティーショットを見学してるツーショットが撮影できました。

IMG_5916

素晴しい経験ができました。関係者の皆様に感謝します。ありがとうございます。


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. ワールドカップ・オブ・ゴルフの旅(オーストラリア) | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください