クアラルンプール最初の夕食はスープが絶品のスチームボート

[Hakka Restaurant(客家飯店・ハッカレストラン)]

クアラルンプールに到着。ホテルにチェックインした後は夕食に。

マレーシア初日の夕食はマレーシア風寄せ鍋のスチームボートをいただくことにします。

IMG_3018

Hakka Restaurant(客家飯店・ハッカレストラン)に。

IMG_3019

もうすぐしたらラストオーダーですが、それでもかなりのお客さんが食事をしていました。

日本の駐在員などもよく利用するからでしょうか。メニューにも日本語が。

IMG_3020

インドネシアでは元オランダ領ということでオランダのビールのハイネケンがよく飲まれていますが、マレーシアではデンマークのカールスバーグのようです。

ここに並んでいるビールは実はすべてマレーシアのカールスバーグの商品。

一番左から、ノーマルのカールスバーグ、カールスバーグスムースドラフト

左から三番目はアサヒのスーパードライですがマレーシアではカールスバーグがライセンスを受けて製造販売。

スーパードライの右はカールスバーグスペシャルブリュー、その横はSKOLもカールスバーグのブランド。

黒いロイヤルスタウトもその横のSomersbyはカールスバーグのアップルサイダー、一番右のクローネンブルグはフランスのビールですが、これもマレーシアではカールスバーグがライセンスを受けています。

IMG_3020a

実はマレーシアの国内で大量生産のビールの製造販売が認可されているのはギネスとシンガポールのアンカーの合弁会社のギネスアンカーとカールスバーグマレーシアの2社だけのようです。

そんな中、選んだビールはカールスバーグスペシャルブリュー。

IMG_3022

しばらくするとスチームボートのセットがやってきました。

IMG_3024

二人前からオーダー可能でこれで二人前。これに締めの麺類がついてきます。

IMG_3025

スチームボートというのはこの形の鍋のことを本来言うようです。

IMG_3026

お店の方がすべて用意してくれました。 

そろそろ食べごろです。

IMG_3031

最初にまずスープを飲んで感動。とにかく美味い。

IMG_3032

続いて、揚げた湯葉のようなものと豆腐を。

湯葉のようなものは肉厚でスープが染み込み美味しいです。

IMG_3033

魚介がベースに鶏ガラのスープも合わさり最高です。

IMG_3034

締めは卵麺とビーフンを卵とじで

IMG_3036

締めの麺類もお店の方が作ってくれました。

IMG_3039

この最高のスープで煮込んだ卵麺は日本のラーメンにも負けない美味さ。

IMG_3040

お腹いっぱいですが、美味しさに箸が止まりません。

IMG_3040a

ビーフンもスープを吸い込んでスルスルと。

IMG_3042

帰りは歩きながらこのペトロナスツインタワーを眺めながら飲めるバーで軽く飲んでから帰ることにします。

IMG_3058


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. マレーシアゴルフとジャカルタ食べ歩きの旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください