日本のゴルフ場ベスト50からベスト100に拡張しました

ゴルフ雑誌「チョイス」の「日本のベスト100コース」のパネリストに元編集長の吉川さんから推薦していただき、今回からお手伝いをすることになりました。

当ブログでは、今までは、ベスト50コースとして私の独断で選んだコースをリスト化していましたが、この機会にベスト100コースに拡張することにしました。

※トップページの特集記事「お気に入りのゴルフ場」のページから見ることができます。

日本のいろいろなゴルフ雑誌で発表されるランキングは世界的な評価とは少し違う結果になっています。それはそれとして日本のゴルフ文化の歴史の上での評価なので多様性という意味ではありだと思っています。

昔から日本では、フラットで距離があり木でセパレートされているコースが名コースという傾向がありますが、ゴルフコースは本来、その土地の地形を巧みに生かして設計し、ゴルファーはその起伏を楽しめるコースがメモラビリティが高く、世界では評価が高いのです。

世界で800コース以上をラウンドした私が記憶に残るコースを振り返るとそれらはやはりランキングの上位にいるコースがほとんどなので私は地形を巧みに生かした戦略性と印象度(メモラビリティ)を重要視して評価しています。

そして、コースを評価する要素であるコースメンテナンスについてはあまり重視せず、コースそのものがもつポテンシャルに着目したランキングになっています。

例を挙げると、メンテナンスは素晴らしいけど、フラットでメモラビリティが低い大利根CCはランク外で、メンテナンスはかなり悪いですが、海が見えて、地形を活かしたメモラビリティが高い大阪GCは7位にランクインという評価をしています。

そして101位~150位は、以下のような感じです。100人いれば100通りのランキングがあり、それぞれが尊重されるべきかなと思っています。

101位 福岡カンツリー倶楽部和白コース
102位 淡路カントリー倶楽部
103位 オーシャンリンクス宮古島
104位 千里浜カントリークラブ
105位 石地シーサイドカントリークラブ
106位 藤岡カントリークラブ
107位 二丈カントリークラブ
108位 葉山国際カンツリー倶楽部エメラルドコース
119位 ジャパンメモリアルゴルフクラブ
110位 志摩シーサイドカンツリークラブ
111位 根室ゴルフクラブ
112位 津カントリー倶楽部
113位 オーシャンパレスゴルフクラブ
114位 鶴舞カントリー倶楽部 東コース
115位 佐賀カントリー倶楽部
116位 武蔵カントリークラブ笹井コース
117位 湘南カントリークラブ
118位 嵐山カントリークラブ 
119位 相模原ゴルフクラブ 東コース
120位 城陽カントリー倶楽部
121位 桑名カントリー倶楽部
122位 六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース
123位 玉名カントリークラブ
124位 オークビレッヂゴルフクラブ
125位 大原御宿ゴルフコース
126位 富士クラシック
127位 雲仙ゴルフ場
128位 赤倉ゴルフコース
129位 よみうりゴルフ倶楽部
130位 総武カントリークラブ総武コース
131位 イーグルポイントゴルフクラブ
132位 別府扇山ゴルフ倶楽部
133位 岐阜関カントリー倶楽部 西コース
134位 浜野ゴルフクラブ
135位 鳥取ゴルフ倶楽部
136位 氷見カントリークラブ
137位 野母崎ゴルフクラブ
138位 茅ヶ崎ゴルフ倶楽部
139位 富士屋ホテル仙石ゴルフコース
140位 熱海ゴルフ倶楽部
141位 富士カントリークラブ
142位 枚方カントリー倶楽部
143位 琵琶湖カントリー倶楽部
144位 大利根カントリークラブ 東コース
145位 滝野カントリー倶楽部迎賓館コース
146位 宮古カントリークラブ
147位 ロペ倶楽部
148位 筑波カントリークラブ
149位 タラオカントリークラブ 西コース
150位 大東ゴルフ倶楽部

150位の大東ゴルフ倶楽部は「遠く離れた離島によくぞゴルフ場を造られた」という敬意を表して、遊び心で入れてみました。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください