2019年の世界TOP100に新たにランクインしたコース達

ゴルフマガジン社の 2019年の「Top 100 Courses in the World 」には以下の11のコースが新しくランクインしました。

ライGCは2015年の98位、ロイヤルメルボルン・イーストは2013年の94位、 バンドントレイルズ とピーチツリーとは2005年の86位と98位、イエールは1995年の88位からの返り咲きです。
セントジョージズヒルは、先日の記事でも取り上げましたが、1939年にナショナルゴルフレビューという別の雑誌で世界初のゴルフコースランキングを発表したときに48位にランクインしていました。ゴルフマガジンでは初のTOP100入りです。

67 Rye Golf Club
ライゴルフクラブ
イギリス
イングランド
Tom Simpson, Guy Campbell, H.S. Colt, 1895
76 Sleepy Hollow Country Club
スリーピーホロウカントリークラブ
アメリカ
ニューヨーク州
CB.Macdonald, S.Raynor, A.W.Tillinghast, 1913
83 The Course at Yale
ザ・コース・アット・イエール
アメリカ
コネチカット州
CB.Macdonald, S.Raynor, 1926
86 St George’s Hill Golf Club
セントジョージズヒルゴルフクラブ
イギリス
イングランド
H.S.Colt, 1913
87 Bandon Trails
バンドン・トレイルズ
アメリカ
オレゴン州
Coore&Crenshaw, 2005
88 Utrechtse Golf Club ‘De Pan’
ユトレヒトゴルフクラブ・デ・パン
オランダ
ユトレヒト
H.S.Colt, 1929
91 Peachtree Golf Club
ピーチツリークラブ
アメリカ
ジョージア州
R.T.Jones SR, 1948
92 Myopia Hunt Club
マイオピアハントクラブ
アメリカ
マサチューセッツ州
H.Leeds, 1896
96 Royal Melbourne Golf Club(East)
ロイヤルメルボルンゴルフクラブ・イーストコース
オーストラリア
メルボルン
Alex Russell, 1932
98 Ohoopee Match Club
オフーピーマッチクラブ
アメリカ
ジョージア州
G.Hanse, 2018
99 Rock Creek Cattle Company
ロッククリークキャトルカンパニー
アメリカ
モンタナ州
T.Doak, 2008

ラウンド済みのコースの記事を読み直しているとピーチツリーGCでの記事(2014年)でゴルフマガジンのTOP100について以下のようにコメントしていました。

以前はゴルフマガジン社の世界TOP100コースにもランクインしていたコースです。現在は新設コースがランクインしてきて、ピーチツリーは全米TOP100コースにはランクインしている(2013年の時点で68位)のですが世界TOP100コースには入っていません。

韓国のナインブリッジズを一か月前にラウンドした後にこのピーチツリーをラウンドしたので感じたことなのですが、世界TOP100コースのランキングは新設コースのほうがランクインしやすい傾向があるような気がしました。いろんな判断基準、採点基準があるのでゴルフマガジン社のランキングを尊重しますが、個人的にはナインブリッジズがランクインして、このピーチツリーがランク外なのは不思議な感じがしました。

今回も98位に2018年に開場したばかりのOhoopee Match Clubがランクインしています。これは新しいコースには新しい感動があるのでポイントがアップするのは仕方ないと思います。そして何年か経てば本当に良いものは残るし、一時的な感動だったものは淘汰されていきます。(※ Ohoopee Match Club がダメなコースだという話ではありません。新しいコースは目新しさからランクインしやすいという話です。)

今回のピーチツリーのTOP100の返り咲きが良い例だというのが証明されました。毎回同じようなコースがランクインしているより、新陳代謝があるほうが楽しめるので良いと思います。


11コースの中には、当ブログで何度か紹介したコースも入っていますが、11コース全てをそれぞれ簡単に紹介します。(ホームページのスクリーンショットをクリックするとそのゴルフコースのホームページに飛びます)

67 Rye Golf Club
ライゴルフクラブ
イギリス
イングランド
Tom Simpson, Guy Campbell, H.S. Colt, 1895

1894年に創設。1985年に当時25歳のハリー・コルトが設計。ライGCがコルトのデビュー作。コルトは最初のクラブのキャプテンにもなりました。1995年94位、1997年98位、2013年96位、2015年98位と今まで四度TOP100入りしていて今回は五度目で83位は最上位。

76 Sleepy Hollow Country Club
スリーピーホロウカントリークラブ
アメリカ
ニューヨーク州
CB.Macdonald, S.Raynor, A.W.Tillinghast, 1913

開場は1913年。最初の設計はC・B・マクドナルドとセス・レイナーが設計して18ホールで開場。1920年代後半に、A・W・ティリングハーストが9ホールを増設。16番150ヤードのパー3は「世界のベスト500ホール」でThe Five Hundred(United States)として紹介しています。

83 The Course at Yale
ザ・コース・アット・イエール
アメリカ
コネチカット州
CB.Macdonald, S.Raynor, 1926

マクドナルドとレイナーの共作。9番211ヤードのパー3のビアリッツグリーンはこれぞビアリッツというグリーンで「世界のベスト500ホール」でThe One Hundredとして紹介しています。4番443ヤードのパー4もThe One Hundredで紹介しています。ゴルフマガジン社の2013年の全米TOP100で70位。「Top100GolfCourses」ではコネチカット州1位。

86 St George’s Hill Golf Club
セントジョージズヒルゴルフクラブ
イギリス
イングランド
H.S.Colt, 1913

ハリー・コルト設計の27ホールのコース。1913年に18ホールで開場(現在のレッド、ブルーコース)。1929年に18ホールのニューコースが増設。1946年には財政的な問題でニューコースは9ホールに(現在のグリーンコース)。「Top100GolfCourses」ではイングランド8位。

87 Bandon Trails
バンドン・トレイルズ
アメリカ
オレゴン州
Coore&Crenshaw, 2005

2005年にバンドンデューンズに三番目に造られたコース。クーア&クレンショー設計。他の3コースに比べて海沿いのコースがなく山側に位置するので林間コースの趣もある。アップダウンもあり、グリーンも大きくアンジュレーションがあり、アプローチが難しい。2005年に86位と開場年にTOP100入りしてその後、ランク外に落ちたが再び2019年にランクイン。

88 Utrechtse Golf Club ‘De Pan’
ユトレヒトゴルフクラブ・デ・パン
オランダ
ユトレヒト
H.S.Colt, 1929

1928年にハリー・コルト設計で開場。森林の中の砂丘地帯に造られています。オランダで二番目に古いゴルフ場。「Top100GolfCourses」ではオランダ2位。欧州大陸でも3位です。

91 Peachtree Golf Club
ピーチツリークラブ
アメリカ
ジョージア州
R.T.Jones SR, 1948

(ホームページなし)

ボビー・ジョーンズがロバート・トレント・ジョーンズに設計を依頼して1948年に開場。オーガスタナショナルのスモール版という印象のする素晴らしいコース。2番534ヤードのパー5は「世界のベスト500ホール」でThe Five Hundred(United States)として紹介しています。

92 Myopia Hunt Club
マイオピアハントクラブ
アメリカ
マサチューセッツ州
H.Leeds, 1896

1882年創設。ハントクラブという名前の通り、最初は狩猟(ハンティング)を目的としたプライベートクラブでスタートしました。ゴルフコースは1894年にハーバート・C・リーズの設計で9ホールのコースとして開場。1901年には18ホールに拡張。全米オープンの会場にも4度なっています。(1898年、1901年、1905年、1908年)

96 Royal Melbourne Golf Club(East)
ロイヤルメルボルンゴルフクラブ・イーストコース
オーストラリア
メルボルン
Alex Russell, 1932

1891年開場。1926年に現在の地に移転をしてA・マッケンジー設計でウエストコースが完成。イーストコースは全豪チャンピオン(1924年)のアレックス・ラッセルがマッケンジーの設計ノウハウを吸収し、設計し、1931年に開場しました。ウエストコースは2019年のTOP100ランキングで7位。

98 Ohoopee Match Club
オフーピーマッチクラブ
アメリカ
ジョージア州
G.Hanse, 2018

ジョージア州の東中部(オーガスタの南)に流れるオフーピー川の東側に2018年に造られたばかりのコース。ギル・ハンスが設計。エクストラホールA,B,C,Dの4ホールを入れた22ホールあり、メインのパー72のチャンピオンシップコース以外にエクストラホールを使用したウイスキールート(この場合2番から5番をカット)というパー69の違う顔を持つコースとしても楽しむことができる新しい試みが導入されています。

99 Rock Creek Cattle Company
ロッククリークキャトルカンパニー
アメリカ
モンタナ州
T.Doak, 2008

モンタナ州南西部の約1,000万エーカーにまたがる広大なグラントコールズ牧場の一部を2008年にゴルフ場にして開場。設計はトム・ドーク。牧場生活とゴルフとワインをテーマにしたプライベートクラブ。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください