バンドンの山道を散歩するようなコース

[Bandon Trails/バンドン・トレイルズ]

バンドンデューンズ内にあるバンドン・トレイルズをラウンドしてきました。

00dIMG_1645

ティータイムは9時過ぎでしたが、一度、6時半頃にコースに来てみました。

00DSC02095

メンテナンスの最中です。

00DSC02096

クラブハウスで食事を取ろうと思ったのですが少し早かったようなのでオールドタウンに出て朝食を取って再び出直してきました。

バンドントレイルズは第一コースのバンドンデューンズ(デビッド・マクレイ・キッド設計)、第二コースのパシフィックデューンズ(トム・ドーク設計)、第三コースはオーナーのプライベートコースのシープランチ(トム・ドーク設計)の後に2005年に第四コースとして開場しましたが、シープランチはプライベートコースですので実際は第三コースとして認知されています。

設計は第二コース設計のトム・ドークと並び、現代の最高の設計家コンビとして知られるクーア&クレンショー(ピート・ダイの元で修業をしたビル・クーアとマスターズチャンピオンのベン・クレンショーが二人で設立した設計事務所)が担当。

バンドンデューンズ、パシフィックデューンズは海沿いで、バンドントレイルズは両コースより内地側に位置するので敷地的には劣りますが、山側の地形を生かしてコース名のトレイルズのその名の通り、山を散策するような気持ちでラウンドできる素晴らしいコースに仕上がっていました。

(※2019.11.27追記:2019年のゴルフマガジンの世界TOP100に87位でランクインしました。)

ティーはブラック、グリーン、ゴールド、ブルー、オレンジとあり、グリーンティーからティーオフ。

1番ホール 359ヤード パー4

ティーショットの狙いめは右のパー4

01aDSC02099

左サイドにはバンカーなどが配置されているので右狙い。

01bDSC02103

2番ホール 166ヤード パー3

打ち下しのパー3。奥に小さく見えるのがグリーンです。

02DSC02104

グリーン手前から見た風景。

02DSC02106

3番ホール 532ヤード パー5

やや左ドッグレッグのパー5

03aDSC02107

03bDSC02109

03cDSC02110

03dDSC02112

4番ホール 363ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

04aDSC02113

04bDSC02114

5番ホール 124ヤード パー3

谷越えのパー3

05DSC02116

6番ホール 359ヤード パー4

右サイドにバンカーが配置されているパー4

06aDSC02118

フェアウェイには小さなバンカーが配置されています。

06bDSC02119

06cDSC02121

7番ホール 406ヤード パー4

打ち上げのパー4

07aDSC02126

07bDSC02127

07cDSC02129

8番ホール 299ヤード パー4

距離の短いパー4

08aDSC02130

08bDSC02132

9番ホール 522ヤード パー5

やや左ドッグレッグのパー5

09aDSC02134

09bDSC02135

09cDSC02137

09dDSC02139

10番ホール 393ヤード パー4

左にバンカーが配置されているパー4

10aDSC02140

セカンドはグリーン右手前からグリーン右横まで巨大なバンカーが配置されています。

10bDSC02141

10cDSC02144

11番ホール 429ヤード パー4

右ドッグレッグの距離のあるパー4

11aDSC02145

右サイドにはバンカーと池が配置されています。

11bDSC02147

11cDSC02149

11dDSC02150

12番ホール 235ヤード パー3

距離のあるパー3

12DSC02152

13番ホール 374ヤード パー4

ティーショットは左のバンカーの右側を狙います。

13aDSC02154

グリーンの右サイドには高低さのある縦長のバンカーが。

13bDSC02157

14番ホール 306ヤード パー4

ショートパー4(距離の短いパー4)、フェアウェイは右に傾斜しているのでティーショットは左狙い。

14aDSC02159

ティーグラウンドから右側を見た風景。遠くに海が見えます。

14bDSC02160

ティーショットを終えてフェアウェイに続く道を歩きます。まさにトレイルルートのような感じですね。

14cDSC02162

14dDSC02167

グリーンの右サイドにはバンカーが。

14eDSC02168

15番ホール 367ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4。コース中央にバンカーが横切っています。

15aDSC02170

15bDSC02172

15cDSC02175

16番ホール 494ヤード パー5

打ち上げが続くパー5

16aDSC02176

16bDSC02179

16cDSC02183

コース途中からティーグラウンド方向に振り返った風景。

16dDSC02185

グリーンに近づくにつれ打ち上げがきつくなってきます。

16eDSC02189

グリーンからコースを振り返った風景。

16fDSC02192

17番ホール ヤード パー

3つのバンカーに囲まれているパー3

17DSC02193

18番ホール ヤード パー

ブラインドのパー4。ティーショットはフェアウェイ左からセンター狙い。

18aDSC02195

18bDSC02198

これにて山道の散歩は終了です。天気もよく気持ちの良いラウンドでした。


Comments

comments

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. アメリカ東海岸から西海岸へ横断ゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ
  2. [バーンボーグル・ロストファーム・ゴルフリンクス] バーンボーグルにクーア&クレンショーが造った20ホール | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください