激辛シーフード天国?地獄?

[Karai Crab(カライクラブ) ]

ハワイ最後の夜は最近話題の激辛のシーフードが食べることができるお店に行ってみました。

その名も、カライクラブ(Karai Crab)

IMG_4006.JPG

激辛好きの私にとってはわくわくするお店。テイクアウトして部屋でゆっくり食べることにします。

このお店は好きな食材に好きなソースに好きな辛さを選んでオーダーするシステム。

最初に好きなシーフードを選びます。

食材はエビ、むきエビ(殻なし)、クロウフィッシュ(アメリカザリガニ)、活アサリ、、活ムール貝、ダンジネスクラブ(アメリカイチョウガニ)、スノークラブ、キングクラブ、殻つきダンジネスクラブがあります。

そして次に6種類からのソースを選びます。

ガーリックバター、ケイジャン、Karai スペシャル、(ガーリックバターとケイジャンのミックス)、トロピカル ハワイアン、レモンペッパー、コートブリオン(魚介のブイヨンソース)、 レモングラス

最後にソースの辛さをオーダー。

マイルド、ミディアム(カイエンヒート)、スパイシー(ハバネロヒート)、エクストラスパイシー(ゴーストペッパーヒート)の4段階。

ゴーストペッパーはハバネロより世界一辛いと言われている唐辛子のジョロキアの別名。

私はかなりの激辛好きで普段から辛いモノばかり食べているのですが、さすがにジョロキアになると美味しく食べることができない可能性があるので、少し守りに入ったオーダーにしました。

むきエビのハーフサイズをKaraiスペシャルのエクストラスパイシーで、そしてキングクラブ(タラバガニ)をKaraiスペシャルのミディアムでオーダー。

IMG_4008.JPG

こちらキングクラブのミディアム。持ち帰りなのでビニール袋に入っています。

そのため見た目が悪いですがお店ではきちんとプレートに盛られてでてきますのでご安心を。

そしてこちらが、むきエビのエクストラスパイシー。

IMG_4010.JPG

ビビりながら食べてみると。。

本場の四川省の激辛麻婆豆腐などぺろりと食べれる私でも驚く辛さ。ジョロキアは兵器になりますね。

舌がヒリヒリするのは覚悟していましたが、胃がジンジンしてきます(笑)

3尾ほどエビを食べた後、残りは一気に食べることができないのでひとまずキングクラブに移ることに。

IMG_4015.JPG

ジョロキアのエビを食べた後に辛さミディアムのキングクラブを食べると蟹の甘さをいつも以上に感じることができました(笑)

IMG_4024.jpg

辛さはスパイシー(ハバネロ)ぐらいがちょうど激辛で旨さを楽しめるかなと思います。

辛いのが苦手な方はミディアムかな。

Karai Crab(カライクラブ)
住所:901 Hausten Street, Honolulu, HI 96826

電話:808-952-6990
営業時間:17:00~22:00 (休み、サンクスギビングデー、クリスマスイブ、クリスマス、大晦日、元日)


Comments

comments

1 Comment

  1. エキストラスパイシーゎ、あの松井玲奈ひょんさまっ

    含め世界で二名しか店内で完食できなかったそうでつ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください