筑後川西岸の丘陵地に造られた名コース

[佐賀カントリー倶楽部 ]

佐賀カントリー倶楽部は井上誠一氏設計のコース。

開場は昭和46年。

ホールによっては2グリーン制でそのホールはサブグリーンを使用。

ティーはフロントティー(レギュラーティー)からティーオフ。

1番ホール 388ヤード パー4

真っ直ぐなミドルホール 

SN3J0829.JPG


2番ホール 477ヤード パー5

右ドッグレッグのロングホール

SN3J0830.JPG 

3番ホール 427ヤード パー4

距離のある左ドッグレッグのミドルホール

SN3J0831.JPG正面にバンカーが大きな口を広げて待っています。バンカー越えはフロントティーからキャリーで230ヤード。

SN3J0832.JPG

 

4番ホール 151ヤード パー3

左OBのショートホール

SN3J0833.JPG

 

5番ホール 370ヤード パー4

左ドッグレッグのミドルホール

SN3J0834.JPG

SN3J0835.JPG

SN3J0836.JPG 

6番ホール 353ヤード パー4

左ドッグレッグのミドルホール

SN3J0837.JPG正面のバンカーまで210ヤードなので手前で刻むか、左の斜面越えを狙います。

SN3J0838.JPG

7番ホール 131ヤード パー3

距離の短いショートホール

SN3J0839.JPG 

8番ホール 344ヤード パー4

谷越えの左に直角にドッグレッグしているミドルホール

 

SN3J0840.JPG左のコブを越えるのにキャリーで210ヤード必要です。 

SN3J0841.JPG

写真はグリーン方向からフェアウェイをみた風景。

 

9番ホール 510ヤード パー5

真っ直ぐなロングホール

SN3J0842.JPG

SN3J0843.JPG


10番ホール 351ヤード パー4

右ドッグレッグのやや打ち上げのミドルホール

SN3J0811.JPG

SN3J0812.JPG

 

11番ホール 199ヤード パー3

打ち下ろしの距離のあるショートホール。左バンカーの左側は池がありOBです。

SN3J0813.JPG

 

12番ホール 521ヤード パー5

打ち上げで真っ直ぐなロングホール

SN3J0814.JPG

セカンドショットは打ち下ろしになります。

SN3J0815.JPG

右にはラテラルウォーターハザードが。

SN3J0816.JPG実はこの12番ホールは井上誠一氏が納得していないホールらしいです。

用地の買収ができずに意図したレイアウトにならなかったとのこと。

コースの全体的なレイアウトから想像するとおそらく右ドッグレッグのロングホールにしたかったのではないかなぁとか想像するのも楽しいものです。

 

13番ホール 365ヤード パー4

池越えの真っ直ぐなミドルホール

SN3J0817.JPG池の対岸の石垣が綺麗です。

SN3J0818.JPGこの日のグリーンは左グリーン。

 

14番ホール 159ヤード パー3

谷越えのショートホール。この日は左の手前のグリーンのため距離は120ヤードぐらい。

 

SN3J0820.JPG

 

15番ホール 390ヤード パー4

打ち下ろしのミドルホール

SN3J0821.JPG

SN3J0822.JPG

 

16番ホール 341ヤード パー4

真っ直ぐなミドルホール

SN3J0823.JPG

 

17番ホール 334ヤード パー4

左ドッグレッグのミドルホール

SN3J0824.JPG

二打目はかなりの打ち上げになります。SN3J0825.JPG

 

18番ホール 481ヤード パー5

左ドッグレッグのロングホール

SN3J0826.JPG

ティーショットの狙い目は正面に見える屋根の頂点。

SN3J0827.JPG

SN3J0828.JPGサブグリーンは左側なので池のプレッシャーがありません。右のメイングリーンだと池越え。


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 九州皆既日食ゴルフツアー | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください