メジャーチャンプと富沢廣親氏の合作コース

[富士OGMゴルフクラブ出島コース ]

茨城県の富士OGMゴルフクラブ出島コースをラウンドしてきました。

前身はフジパン系列の富士カントリーグループの経営で昭和63年(1988年)に「富士カントリー出島コース」として開場。

平成16年にオリックスゴルフマネジメントに譲渡されて翌年から現コース名に変更されたコースです。

設計は1981年、1987年の全米プロゴルフ選手権と1983年の全米オープンとメジャー3勝しているラリー・ネルソン氏と富沢廣親氏の合作。

もともと、接待コースとして造られているので、比較的気楽にラウンドできるように設計されていました。

1991年には女子のダンロップレディス、1995~1998年には男子の日経カップ中村寅吉メモリアルが開催されたコースでもあります。

ティーはブルーティーからティーオフ。

1番ホール 344ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

 

2番ホール 395ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

 

3番ホール 145ヤード パー3

池越えのパー3

 

4番ホール 504ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

04bSN3O0789.jpg

ドッグレッグ地点の左にはバンカーがありました。

グリーン手前には池があります。

 

5番ホール 414ヤード パー4

やや左にドッグレッグしているパー4

 

6番ホール 118ヤード パー3

左右をバンカーでガードしているパー3

 

7番ホール 381ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

 

8番ホール 380ヤード パー4

ストレートなパー4

 

9番ホール 501ヤード パー5

ストレートなパー5

右には池がありますが、よほど右に行かない限り問題ありません。

 

10番ホール 531ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

 

11番ホール 326ヤード パー4

二打目が池越えの距離の短いパー4

 

12番ホール 134ヤード パー3

グリーン手前が右に傾斜しているパー3

13番ホール 405ヤード パー4

やや右ドッグレッグしているパー4

 

14番ホール 519ヤード パー5

真っ直ぐでゆるやかに登っているパー5

 

15番ホール 394ヤード パー4

真っ直ぐなパー4

 

16番ホール 171ヤード パー3

グリーン左手前に池があるパー3

 

17番ホール 402ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

 

18番ホール 405ヤード パー4

やや左にドッグレッグしているパー4

全体的にフラットで広々としていてOBが気にならないコースでした。 


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください