韓国式うなぎの蒲焼のお店

[동호민물장어(トンホミンムルチャンオ)]

ヘイスリーナインブリッジズでのラウンド後のゴルフ場での宴会で同行者の2人はソジュを飲み過ぎてダウン。
というわけで、一人で夕食を食べにきました。

ゴルフ仲間の友人が気になるお店と教えてくれた韓国式うなぎの蒲焼のお店にやってきました。

IMG_9040

동호민물장어(トンホミンムルチャンオ)

トンホ(東湖)は屋号でミンムルチャンオのミンムルは淡水、チャンオはうなぎ。

ウナギは1匹単位で注文し、醤油味、コチュジャン味、塩味の3種類。

3種類とも食べてみたかったのですが、一人なのでコチュジャン味と塩味をオーダーしました。

IMG_9042

もやしスープと一緒に出てきた左の緑色の飲み物はソジュ(韓国焼酎)にウナギの肝を付けた食前酒。

日本と違って、テーブルごとに目の前で網焼きするようです。

IMG_9041

ウナギは先ほどまで水槽で泳いでいたのでピクピクしています。

店員さんが最初から最後まで焼いてくれるので安心。


IMG_9045

だいぶ焼けてきました。

IMG_9048

焼きあがるのを待ちながら、ソジュをチビチビ。

いつものようにチョウムチョロムを飲みながら、パンチャン(おかず)をつまんで待ちます。

ウナギの骨を揚げた骨せんべいもあります。

IMG_9050

もう少しで焼きあがります。

上が塩味、下がテーブルの上に置いてあるコチュジャンをこの後、塗って味付けします。

できあがりです。

IMG_9060

韓国では焼肉と同じようにサンチュで包んで生姜を乗せていただきます。

まずは塩味。

IMG_9061

続いてコチュジャン味を。生姜に生ニンニクも。

IMG_9063

最初、生姜とうなぎ?って一瞬、思いましたがこの組み合わせはありですね。

こちらの鰻の蒲焼は日本の鰻の蒲焼より、少し大味で泥臭さを感じます。そのための生姜なのかもしれません。

韓国の鰻のかば焼きは、それはそれでありですね。

そしてご飯を頼んで鰻丼に。

IMG_9064

こちらの流儀にならって生姜をトッピング。

IMG_9065

日本のうなぎの蒲焼や白焼きと比較してはいけないのですが、今度、日本でもうなぎの白焼きと生姜醤油で食べてみようと思います。

 

동호민물장어(トンホミンムルチャンオ)
ソウル特別市中区太平路2街 54
서울특별시 중구 태평로2가 54
02-752-5237
営業時間 11:30~22:00

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください