有田みかんのジュースで休憩しながらケンケン鰹を知る

[道の駅 イノブータンランド・すさみ]

紀伊田辺に向かい海沿いの道を西に。

途中の道の駅 イノブータンランド・すさみで休憩。

IMG_9393

和歌山県の特産の有田(ありだ)みかんを使用した味皇(あじおう)というミカンジュースで。

IMG_9394

道の駅の施設内にケンケン鰹という獲れたてのブランド鰹のポスターが貼っていました。

IMG_9392

ケンケン漁という漁法で釣りあげられたケンケン鰹は脂が乗っているにもかかわらず、さっぱりとした食感と舌にまとわりつくような旨味があると書いてありました。

漁期は3月から5月の間のようです。今は10月。いつか春先に訪れて食べに来てみたいと思います。

以前、愛知県に同じようにその日の早朝に漁に出た漁船がその日のうちに水揚げする鮮度が高い鰹で「びやびやかつお」というブランド鰹を愛媛県の愛南町に食べに行ったことがあります。

その時は、船がまだ戻ってきておらず、「びやびやかつお」も未食。その時の愛媛・高知の食べ歩きの旅の記事は改めてまとめたいと思います。

道の駅の近くの周参見(すさみ)駅にも立ち寄ってみました。

IMG_9395

ウツボと伊勢海老が水槽内に。

IMG_9396

再び、紀伊田辺を目指して出発です。


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 和歌山ゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください