宮崎の郷土菓子 「ねりくり」と「ふかふか」

[味のくらや]

最後に、空港でお土産を買って帰ることにします。

空港のお土産売り場コーナーの一角にある「味のくらや」

0IMG_0534

宮崎の郷土菓子の「からいも団子」を販売しています。

つきたての餅にさつま芋を混ぜてきな粉と砂糖をまぶして食べるものを「ねりくり」と呼び、これにつぶあんを包んだのをからいも団子と呼んでいます。

IMG_0537

IMG_0540

ねりくりは、「ねったくり」や「ねったぼ」、「からいも餅」とも呼ばれています。

IMG_0543

宮崎県では主に都城市周辺でよく食べられているのだとか。(鹿児島でも食べられています) 

 IMG_0545

IMG_0546

素朴な味がするいも団子でした。

IMG_0550

 

そして「宮崎の隠れた一品 ふかふか(黒糖ふくれ菓子)」という、もう1つ気になるものを発見

IMG_0535

ということで、ふかふかも購入

IMG_0541

いわゆる、黒糖を使用したふくれ菓子で、鹿児島の郷土菓子ですが、宮崎県も都城市あたりでも食べられているらしい。

IMG_0548

名前のようにふかふかしていました。

IMG_0549

 

味のくらや

http://www.ajinokuraya.co.jp/

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください