ナワキリの刺身と大東産のイカ刺し

[光]

どうしてもインガンダルマを食べたいので捜索に。

img_6489

お食事処のみ処 光

インガンダルマはなかったのですが、ナワキリの刺身があるようなのでオーダー。 

img_6492

酢味噌でいただきます。

ナワキリは写真のように縄を切るぐらい鋭い歯があるからそのように名づけられていますが、標準名はクロシビカマスという魚。

伊豆大島では「サビ」や「ナッキリ」と呼ばれています。

以前、伊豆大島で食べたことがあります。その時の記事はこちら「夕食は夕日を眺めながら島の魚とあしたばを

img_6836

出てきたナワキリは冷凍されていてまだ解凍できてませんでした。シャリシャリしてました。しばらく時化で漁に出れてないのでしょうね。

新鮮な生を食べたかった。。

img_6493

こちらは大東産のイカ刺し。こちらは美味しかったです。

img_6494

 


沖縄県島尻郡南大東村字池之沢349-3    
09802-2-2180

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 南大東島と沖縄本島ゴルフの旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください