生姜醤油で食べる姫路おでん

[大衆食堂かどや]

姫路城をあとにして、姫路おでんをいただくためにやってきたのはこちら。

大衆食堂かどや

IMG_2516

まさに交差点の角にあるから、かどや。

昭和初期から営業していて姫路おでんの元祖的な存在のお店。

IMG_2526

姫路おでんの特徴は食べるときに生姜がたっぷり入った生姜醤油を上からかけていただきます。

IMG_2519

すじ肉、卵、大根、厚揚げをいただきました。

IMG_2521

大根の上にかかっている生姜醤油を見れば、おろし生姜がたっぷり入っているのがわかりますね。

IMG_2524

さっぱりとして美味しくいただけました。

姫路おでんは姫路を中心に加古川から相生のあたりの限定された地域の食べ方で、昭和初期のころから甘辛い関東煮の味を調整するために生姜醤油をかけて食べてたのだとか。

姫路の西の龍野が醤油の産地で姫路の白浜がかつては生姜の産地だったことも影響してるのだとか。

 

大衆食堂かどや
兵庫県姫路市今宿車崎1673-1    
079-292-4572
営業時間:10:00~22:00 土曜休み


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください