昭和13年に屋台で創業した京都を代表する黒いラーメン

[新福菜館 本店]

私が今まで一番食べているラーメンは3つのうちのどれかだと思います。

京都たかばし本家 第一旭のラーメンか、新福菜館の中華そばか、英多朗のゆずラーメンのどれか。

その中で当ブログで新福菜館を取り上げたことがありませんでした。

秋田ゴルフ旅で新福菜館をルーツにしたラーメン屋さんを紹介するにあたって、ルーツのお店を取り上げてないのはおかしな話なので記事にしておくことにしました。(合わせて第一旭も記事が古すぎるので改めてこの後に取り上げておきます。)

新福菜館の本店は京都駅近くのたかばしで営業しています。フランチャイズ店が多く、本店以外に直営は府立医大前の支店のみでそれ以外はフランチャイズ店になります。

創業は昭和13年(1938年)に屋台で創業しました。新福菜館のラーメンと言えば京都ブラックと言われるぐらいスープが黒いのが有名です。

スープは豚骨+鶏ガラの醤油。同じく真っ黒なヤキメシも有名。

IMG_1212

私はいつも、中華そば(小)の野菜多め(ネギとモヤシが多め)とヤキメシをオーダーしています。

新福菜館も東京に支店ができて全国区になっているので有名な話ですがスープは黒いですが見た目ほど濃くなくあっさりしています。

IMG_1214

 

新福菜館 本店

http://www.shinpuku.net/


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. [末廣ラーメン本舗 秋田山王本店] 京都の新福菜館のスープを東北人の口に合うように改良した中華そば | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください