スマトラ島の北西端にあるアチェの料理のミーアチェ

[Mie Aceh Seulawah]

出張でインドネシアのジャカルタに。

昼食兼夕食は、スマトラ島の北西端にあるアチェの料理のミーアチェをいただきます。

コシのある手打ちの卵麺を様々な香辛料を使ったカレー風味のスパイシーなソースにまぶしたインド料理に影響を受けている食べ物。

肉、エビ、カニなど具材を選べるのでカニをオーダー。


ゴレン、トゥミス、ルブスと三種類の調理方法があり、乾いているのがゴレン、汁が多いのがルブス、その中間がトゥミス。

ホテルのドアマンがトゥミスをオススメしてくれたのでトゥミスに。カニカレーパスタみたいな感じで美味しいです。

エスティムン(キュウリジュース)と一緒に。
メロンジュースみたいで美味い。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください