360度ステンドグラスに囲まれる高さ18mの塔

[箱根 彫刻の森美術館]

箱根ラリック美術館をあとにして、もう1つ立ち寄りたい美術館に。

彫刻の森美術館。

オープンエアーの広い土地に彫刻がたくさん展示されています。

ここに360度ステンドグラスに囲まれる塔があるのでその塔を見に来ました。

塔は奥の方にあるので塔を目指して進んでいきます。

何やら見たことのある球体が。

IMG_2519

ニューヨークの国連本部にも展示されていた球体と同じです。

「球体を持った球体」イタリアのアルナルド・ポモドーロの作品。

IMG_2519a

こちらはネットの森

IMG_2520

IMG_2524

こちらが目的の塔の幸せを呼ぶシンフォニー彫刻。ガブリエル・ロアールの作品。

IMG_2526

中に入ると全面がステンドグラス。

IMG_2528

高さは18m。

IMG_2529

中央には螺旋階段があり、屋上に続いています。

IMG_2531

屋上に行ってみることに。

IMG_2535

塔の上からは敷地内を見下ろすことができます。

IMG_2536

再び、下に。

IMG_2537

階段は一方通行。

IMG_2544

IMG_2549

IMG_2550

IMG_2553

IMG_2554

IMG_2559

素晴らしい空間でした。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください