« »

いかしゅうまい発祥の海中レストランで呼子のイカを

02.グルメ・食べ歩き

[萬坊]

2018年9月7日 14:40

鰻を堪能した後は、呼子のイカを食べにやってきました。

まずは海中レストランの萬坊に。

IMG_5117

この橋のような通路を渡り、お店の中に。

IMG_5118

下り坂で雨で通路が濡れていてコワゴワ移動。

IMG_5119

地下の座敷に誘導していただきました。窓の外は海中。

IMG_5120

魚が泳いでいるのを眺めながら食事ができます。

IMG_5122

まずは、いかしゅうまい。

いかしゅうまいは、呼子のイカの活き造りのお店では定番ですが、この萬坊が発祥のようです。

IMG_5123

ねり辛子をのせて醤油をかけていただきます。

味はこんなものか。。という感じで一度食べれば十分かなと私は思いました。

IMG_5124

いかの活き造り。
この時期はケンサキイカで旬は5月から11月。冬はアオリイカになるようです。

透き通って美味しいですが感動するほどではなかったです。

IMG_5129

私はビールでしたが、友人は車の運転があるので、ガラナをオーダー。

ガラナと言えば北海道でよく飲まれている炭酸飲料ですが、佐賀県でも製造されていました。

「こどもびぃる」でブレイクした友舛飲料の商品のスワンガラナ。

IMG_5130

呼子のイカの活き造りは、ミミやゲソの部分を後造りで天ぷらや煮付けなど別の料理としていただくことができます。

半分を刺身で、半分を天ぷらでいただくことにしました。

IMG_5131

IMG_5132

もう一軒、イカの活き造りを食べに行きたいと思います。


« »


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »