染井吉野の発祥の地で焼売を

[染井吉野桜記念公園]

東京の駒込に来る機会があったので、こちらの染井吉野桜記念公園に立ち寄ってみました。桜のソメイヨシノは、江戸時代に上駒込村染井で交配されて誕生しました。

それを記念して、公園に石碑が設置されています。誕生した直後は桜の名所の奈良の吉野にちなんで吉野桜として販売されていましたが、奈良の吉野産と間違われないように、染井吉野と命名されました。

駅の近くの野田焼売店で焼売を食べに。

焼売、焼焼売、水焼売を桜の香りがする染井吉野サワーでいただきました。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください