焦がしラードの黒い旭川ラーメン

[蜂屋本店]

老舗の旭川ラーメンの食べ比べ。朝ラーに青葉で。

そして、お昼には蜂屋本店でいただくことに。

蜂屋本店も創業昭和22年と青葉と同じ年に創業しています。

しょうゆラーメンをオーダー。

蜂屋もWスープとラードと低加水の縮れ麺と典型的な旭川ラーメンですが、一番の特徴はこの表面に浮く、黒い焦がしラード。

オーダー時に油を濃いめでオーダー。

焦がしラードがスープを覆っていて麺に絡むので、焦げた風味のスープはどこかで味わった味です。
ホルモンを焦がし過ぎた時の味に似てるかも。
苦手に感じる人もいそうですが、逆にこの焦げた風味が癖になる人がいるからこれだけ長く愛されてるんですね。

蜂屋の屋号は最初は蜂蜜を使ったアイスクリーム屋さんで創業したかららしい。
焦がしラードの後味をアイスがリセットしてくれます。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください