セント・ベネディクト・ペインテッド教会

プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園をあとにして滞在先のワイコロアに戻る前にちょっと寄り道をすることに。

まずはセント・ベネディクト・ペインテッド教会(St Benedict’s Painted Church)に。

外見は白亜の教会。

SN3O0288.JPG

晴れていたら空の青と教会の白のコントラストで綺麗だと思います。

名前にあるペインテッドは教会の壁や天井に絵画が書かれているから。

1899~1904年にベルギー人のジョン・ヴェルジ司祭が当時、言葉が通じず聖書が読むことができなかったハワイの原住民に聖書の教えをつたえようとして描いたようです。

SN3O0283.jpg

教会の内部はこんな感じでカラフルだけど淡い色彩でとても綺麗でした。

SN3O0284a.jpg

こちらはかなりレタッチした写真。

続いてもう少しだけ寄り道して帰ります。

別の機会に訪れたペインテッド教会


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください