ハワイ島唯一の公営コース

[ヒロ・ムニシパル・ゴルフコース ]

妻と娘はヒロのファーマーズマーケットで降ろして、私と息子はヒロ・ムニシパル・ゴルフコースに。

オアフ島にはアラワイゴルフコース、ウエストロックゴルフコース、エバビレッヂゴルフコース、テッドマカレナゴルフコース、パリゴルフコースと5つのムニシパル(公営)コースがありますが、ハワイ島にはこのヒロムニシパルゴルフコースだけしかありません。

到着したのは7時15分頃。

スタートの受け付けはプロショップではなく、スターターのカウンターで受け付けします。

すでにかなりのゴルファーがゴルフ場に来ています。

もう少し早くきたらよかったなぁと思いながら、カウンターにスタンバイ(予約なしで空きを待つ)をお願いすることに。

8時スタートなら行けるとのことなので料金を支払って待つことに。

カマアイナ料金で確か大人が20ドル。カートに乗る場合はプロショップでカート代を払う必要があります。カート代は16ドル。地元のゴルファーはほとんどが手引きカートでラウンドしていました。

ヒロ・ムニシパル・ゴルフコースは1951年に9ホールで開場。その8年後の1959年には18ホールに拡張されてたようです。

コース設計はウィラード・ウィルキンソン。

ウィルキンソンは他にはオアフ島のパリ・ゴルフコースやニューヨークのCanasawacta Country Club(Canasawactaのctaってなんて発音するのでしょうか)を設計しています。

このコースの特徴ですが、バンカーが1つもない設計になっています。

ヒロは雨が多い町として有名なので、雨対策のためなのでしょうか。

ティーはブルー、ホワイト、レッドとあり、ホワイトからだと6006ヤード、ブルーからでも6325ヤードなのでブルーからでもよかったのですがホワイトから回ることに。

ブルーからだとコースレートは69.4、スロープは120、ホワイトからだと68.2と117でした。

パーは71でインが35です。元々インもパー36だったようですが、10番ホールのパー4をパー3に改造したようです。その話は後半で。

 

1番ホール 491ヤード パー5

まっすぐなパー5、ティーショットはクリーク越え。

 

私のティーショットは右側に飛び出し右の木を越えて右のラフに。

 

隣のコースとの間のラフに。こんな感じで椰子の木越えになりました。

二打目は椰子の木を越えてコース内に。

三打目はグリーンの右側に。4オン。3パットしてしまいダボ。

息子は9点。

 

2番ホール 151ヤード パー3

グリーンが砲台になっているパー3

ティーショットは左のラフに。

2オン。しかし連続3パットでダボ。息子はパターで行ったり来たりで7点。

 

3番ホール 372ヤード パー4

まっすぐなパー4

ティーショットは右のラフに。

二打目はグリーン手前に。アプローチを寄せて1パットのパー。

息子は3オン2パットのボギー。

 

4番ホール 393ヤード パー4

まっすぐなパー4

ティーショットはフェアウェイキープ。

二打目は右のラフに。3オン2パットのボギー。

息子はダブルパー。

 

5番ホール 396ヤード パー4

まっすぐで二打目がやや打ちおろしになっているパー4

ティーショットはフェアウェイキープ。

二打目はグリーン手前に3オン。2パットのボギー。

息子もボギー。

 

6番ホール 507ヤード パー5

まっすぐなパー5

 

ティーショットはフェアウェイキープ。

二打目もナイスショットでフェアウェイセンターに。

グリーンは左側だけ砲台のようになっています。左側でショートするとボールが左側に転がるようになっています。

この日のピンはその左側。ナイスショットだったのですが僅かにショートしてその傾斜を転がりグリーンの下に。

4オン2パットのボギー。息子はグリーン周りで苦労してトリ。

 

7番ホール 337ヤード パー4

打ちおろしで一打目、二打目ともにクリーク越えのパー4

ティーショットはナイスショットでフェアウェイキープ。

クリークの手前まで来ていました。二打目がミスしてトップ。右のラフに。

三打目のアプローチをショートして4オン。更に3パットのトリ。もったいないミスが続きました。

息子はボギー。

 

8番ホール 148ヤード パー3

打ちおろしのパー3

ティーショットはグリーン手前のラフに。2オン2パットのボギー。

息子は3オン2パットのダボ。

 

9番ホール 372ヤード パー4

クリーク越えで打ち上げのパー4

ティーショットはひっかけて左のラフに。

二打目も左のラフに。三打目でコース内に戻して4オン2パットのダボで前半は終了。

息子はダブルパー。

前半は13オーバー、何とかギリギリ40台で49(20パット)

息子は60点。息子のベストスコアは119なのでまだまだベスト更新は狙えます。

 

10番ホール 177ヤード パー3

平坦なパー3

ティーショットは右のラフに。2オン2パットのボギー。

息子はセカンドをシャンクして木の中に入れてしまいトリ。

9番のグリーンから10番のティーグラウンドに移動する間、結構長いジョイントだなぁと思っていたのですが、スコアカードのレイアウト図をみると、この10番ホールは開場当時はパー4だったらしい。

ホールアウトしてから開場当時のティーグラウンドのあたりから撮影してみました。

現在のティーグラウンドまでの空間はアプローチ練習場になっていました。

当時は打ちおろしのパー4だったようです。

こちらがそのスコアカードのレイアウト図。10番ホールは長いホールの絵になっています。

パー4からパー3に変更された理由は、おそらくこの10番ホールに沿ってすぐ右側が一般道のためにドライバーでスライスして道にボールをいっぱい打ちこんだゴルファーが続出したのでコースの改造を行ったのかなぁと推測。

 

11番ホール 335ヤード パー4

クリーク越えの右ドッグレッグのパー4

ティーショットは右のラフに。

二打目は届かずグリーンの右手前に。アプローチをミスして乗らず。次のアプローチで寄せて1パットのボギー。

息子はティーショットをOBさせてしまい打ちなおしが私と同じ当たりの場所に。そこから四打目をきっちりと乗せて2パットのダボ。OBパーでした。

 

12番ホール 466ヤード パー5

まっすぐでセカンドでクリーク越えのパー5

ティーショットはフェアウェイキープ。

二打目が右に飛び、右の木の下に。

木の下からの三打目は木の根元でベアグラウンド状態。クリーク越えでしたがミスショットでトップ。

何とかクリークはギリギリ越えました。

四打目はグリーン手前に。5オン2パットのダボ。

息子は9点。

 

13番ホール 163ヤード パー3

クリーク越えのパー3

私のティーショットはミスしてクリークを越えずに左の椰子の木の方向に。

2オン。3パットしてしまいダボ。息子はトリ。

 

14番ホール 382ヤード パー4

まっすぐなパー4

ティーショットはフェアウェイキープ。

二打目もまずまずでグリーン手前に。3オン。しかしパットのミスがあり3パットのダボ。

息子はトリ。

 

15番ホール 356ヤード パー4

右ドッグレッグでグリーン手前にクリークが流れているパー4

ティーショットはフェアウェイキープ。

息子のセカンドショット。ナイスショットでしたがクリークにつかまってしまいました。

私の二打目はミスショット。右の飛び出したのですがクリーク手前で停止。

三打目のアプローチをショートしてグリーン手前に。4オン2パットのダボ。

息子はダブルパー。

 

16番ホール 171ヤード パー3

クリーク越えのパー3

ティーショットはクリークを越えるもテンプラ気味で距離が出ず。

二打目はグリーンをややオーバー。3打目をパターで転がし1パットのボギー。

息子はティーショットをOB。打ちなおしの3打目をグリーン手前に。4オン2パットのトリ。

 

17番ホール 441ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

ティーショットはフェアウェイキープ。しかしスライスしたので距離が残りました。

二打目はクリーク越えになります。

二打目はまずまずでクリークを越えました。

グリーンに向かって緩やかな打ち上げ。

三打目が大ショート。四打目のアプローチがショートして打ち上げのためにボールが戻りました。

五打目で寄せて1パットのボギー。

息子は9点。

 

18番ホール 348ヤード パー4

緩やかな打ち上げで左ドッグレッグのパー4

ティーショットは大失敗。左にゴロ。

二打目はコース内に。三打目をグリーン手前に。4オン2パットのダボで終了。

息子はグリーン周りでいったり来たりでダブルパー。

私は後半14オーバー、パー35なので49(17パット)

トータルは98(37パット)

息子は後半65でトータルは125なのでベスト更新ならず。

息子ですが、コースの安全なポイントを探して狙うターゲットの設定はだいぶ理解できてきたのでスコアに変化はありませんが、上達はしてきています。

 

さてラウンド後は妻と娘との合流時間まで、まだ時間があるので息子と二人で昼食です。


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. ハワイでみんなベストスコア更新 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください