« »

2016年のゴルフを振り返って

01.ゴルフの話題

2016年12月31日 07:57

2016年のゴルフを振り返ってみました。

今年のラウンド数は93ラウンド。

そして、今年ラウンドした新しいコースは72コースでした。

dsc08113

ゴルフを本格的に始めた2008年からラウンド数をまとめると
2008年 76ラウンド
2009年 129ラウンド
2010年 130ラウンド
2011年 149ラウンド
2012年 150ラウンド
2013年 134ラウンド
2014年 123ラウンド
2015年 121ラウンド
2016年 93ラウンド

2008年以来の100ラウンド以下になりました。

昨年末に今年のラウンド数はおそらく100~110ラウンドぐらいになるのではないかと予想していましたが、それより少しだけ少ないラウンド数になりました。

ラウンド数が減った大きな理由は日本国内ではラウンドしたいコースが少なくなってきていることが理由です。

もう1つの理由としては、4月に突然、ラウンド中にアプローチでシャンクが出て、その後、シャンクが止まらず、それをきっかけにスイングのリズムが狂い、通常のショットも今まで打てたボールが打てずにゴルフイップスのようになってしまって、ラウンドしていて楽しくないのでゴルフの回数を減らしたこともあります。

そのラウンド中のシャンクが出たきっかけは今年の2月、3月と2か月間の間に4ラウンドしかしてなかったという今までの自分のゴルフ歴の中ではありえないラウンド数の少なさが一因かなと思っています。

ロジックでスイングを覚えたわけではなく我流の感覚でスイングを覚えた私はラウンド間隔が空くと、どう振ってたっけ?といつもなるのですが、数ラウンドしている間にその振り方やリズムを思い出して元に戻せていました。

しかし、あまりにも間隔が空きすぎて、感覚が元に戻らない状況でシャンクが発生。泥沼状態に。。(笑)

1週間ラウンドから遠ざかるだけでも、どうやって振ってたかな?となるのに2月12日にラウンドしてその次のラウンドが3月23日。感覚だけでスイングしていたゴルファーが6週間もクラブを握らずティーインググラウンドに立つと、そりゃそうなりますね。

イップスになっていなければあと10ラウンドぐらいはしてたかなぁと。

 

いろいろ悩んでいたゴルフイップスは、大晦日の本日現在、継続中。

今までスランプがあっても長くても2か月ぐらいで脱出できていましたが、9か月もこの状態は初めてです。

その間、いろいろと試してみました。5回ほどレッスンにも行きました。その時のアドバイスで思い出せたのはスイングリズム。アイアンは何とかラウンドできる状態にまで戻ってきました。

しかし、ドライバーとウッドだけはどうしても打てません。メンタル的なものだと思いますが、チョロ、空振りのオンパレード(笑)

現在はラウンドする時は、初心者用のビッグバーサの4番アイアンでティーショットを打っています。

私は精神的に強いと思っていたのですがゴルフだけは自信がなくなると取り戻せなくなる魔のスポーツだと改めて痛感しました。

 

そんなイップス状態の中、海外の名門コースもラウンドしてきました。自分のショットは情けなくなるぐらいのショットだらけですが、海外の素晴らしいコースの景色に癒され、雄大な地形を歩くだけでワクワクしてました。なんとか以前のようにゴルフ自体も楽しめる状態に戻って、素晴らしいコースを楽しくラウンドできるように、来年の早い時期にイップスを克服できるといいなぁと思ってます。

抜け出せそうにないトンネルを抜け出すこともゴルフの楽しみだと思って来年は練習を頑張ってみます。

 

海外のラウンド数は42ラウンド。つまり日本国内のラウンド数は、93-42=51ラウンド。大体、週一ぐらいのペースで落ち着いてきてるようです。

来年はおそらく国内は月2ぐらいのペースになりそうな感じ。

海外はうーん、どうしよう。来年の1月はニュージーランドとオーストラリアに行くことが決まっていて10ラウンドほどしてきます。

春にもアメリカ東海岸の名門コースに複数の友人からありがたいことに声をかけていただいています。なかなかラウンドできないコースばかりなのでぜひ行きたいのですが、この調子では。。

7月にはスコットランドに友人と一緒に行く約束をしています。

何とか暖かくなる前にイップスを克服したいなぁ。そんな状況なので来年、海外は20~30ラウンドぐらいになるような気がします。

国内30ラウンド、海外30ラウンドの来年は60ラウンドぐらいで1ラウンドに注ぐ情熱を今まで以上に濃くしていこうかと考えてます。

 

そして、残りの国内でラウンドしようと思っているコースの一覧はこちらにリストアップしてみました。「ラウンドしてみたい日本国内のコース

引き続き、海が見えるコース、島ゴルフがメインのターゲット。来年はそれらに加えて各都道府県の最古のコースで未踏のコースもターゲットに入れることにしました。

 

今年を月ごとに振り返ると
——————————————-
1月(11ラウンド)
シンガポールオープンのプロアマに参加してきました。そのついでにブルネイ・バリ島(インドネシア)にもゴルフに。
——————————————-
2月(2ラウンド)
太子CCで開催されたゴルフ番組、イージーゴルフのコンペに参加してきました。元阪神の桧山さんと一緒にラウンドすることができました。
——————————————-
3月(2ラウンド)

ゴルフイップスのきっかけになる6週間ぶりのラウンド。
——————————————-
4月(15ラウンド)
中部ゴルフ旅、瀬戸内・小豆島ゴルフ旅を楽しんできました。中部ゴルフ旅でシャンク病に、そこからゴルフイップスに。
——————————————-
5月(6ラウンド)
沖縄・南大東島ゴルフ旅に。

那覇から東に400㎞移動した離島でのゴルフはのんびりとした時間を過ごせました。
——————————————-
6月(2ラウンド)
——————————————-
7月(19ラウンド)

アイルランドゴルフ旅に。昨年はスコットランドに、そして今年はアイルランドに。スコットランドとはまた違う素晴らしいコースと出会うことができました。
——————————————-
8月(5ラウンド)

ハワイ島・オアフ島に。少しだけゴルフも。
——————————————-
9月(16ラウンド)
アメリカ東海岸ゴルフ旅。ニューヨーク州、ニュージャージー州、マサチューセッツ州、ペンシルバニア州の世界TOP100にランクインしているコースを中心にラウンドしてきました。
——————————————-
10月(7ラウンド)
新潟・佐渡島ゴルフ旅。

広島ゴルフ旅。
——————————————-
11月(6ラウンド)
オーストラリアのメルボルンのキングストンヒースで開催されたワールドカップのプロアマに招待していただき、石川遼プロと一緒にラウンドすることができました。自分のゴルフ人生の中でもワールドカップのプロアマに参加できるということはこの後もないかもしれない貴重な体験になりました。
——————————————-
12月(2ラウンド)
以前からラウンドしたかった宇陀CCをラウンドすることができました。

================================

 

そして、2013年の年末に新しいゴルフの目標として立てた
世界TOP100コースを全制覇
ラウンドしたコースが2014年で15コース、2015年で32コース、そして今年で48コースになりました。来年の1月にはニュージーランドの2コースが加わるので50コース達成になります。

ここから残りの50コースのラウンドが難しいのですが、ラッキーなことに声をかけていただける友人に恵まれてこのペースで行くとあと3~4年ほどで達成してしまいそうな感じ。

そして、去年のまとめに次のようなことを語ってました。

「世界中のコースを旅して感じたのはランクインしていないけど素晴らしいコースもたくさんあると気付きました。

その一方、ランクインしているけど、疑問に感じるコースもいくつかあり、ランキングしているコースを全制覇する意欲は去年に比べると薄くなりました。

TOP100のランキングは旅の目的地を決める指針の1つにして、世界中の隠れた名コースを探す旅に今後は出て行こうと思う気持ちが強いです。」

 

今年ラウンドしたTOP100に入っているコースはどれも素晴らしいコースでしたが、このままTOP100ばかりラウンドしていると達成したときに目標がなくなる気がするのと、ゴルフイップスになってしまっている現状を考えると、来年は、自分のゴルフをもう一度見つめなおして、もう少しだけ質を上げることを目標にゴルフを楽しんでいこうかと思います。

そしてゴルフの自信が戻ってきたら世界中の隠れた名コースの発掘の旅に。


そして、ブログについて

ブログの更新が4か月遅れまで縮めることができました。今年中にリアルタイムに戻せたらなと思ってましたがダメでした。

来年こそ、ほぼリアルタイム更新に戻せるようにしたいと思ってます。

そして、ほぼリアルタイム更新に戻せたら、再来年以降の話になりますが、次に行いたいことは、データの整理。

もっとこのブログを訪れてくれる方達が世界中のゴルフ場や食、酒の情報にアクセスしやすくなるようにインデックス化を強化しようと思ってます。

このブログは今はゴルフ場や世界の食、酒のただのデータの塊ですが、データの整理が完了したら、私が本当にしたいゴルフ紀行のコンテンツの拡充に進みたいとと思います。

 

簡単に言うと、今はブログ訪問者が行きたい目的地、食べたい食べ物があり、グーグルや当ブログの検索エンジンで目的の検索ワードを検索して当ブログの情報にヒットして情報を提供。

という流れですが、最終的にはこのブログに書いてある紀行記事を読んだブログ訪問者がそこに行きたくなるというコンテンツを用意していこうと思っています。

少しでもゴルフ旅の素敵さを多くの人に伝えて、私が感動した同じ体験を共有してもらいたい。そう思ってます。


皆様、今年一年ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。


Comments

comments

“2016年のゴルフを振り返って” への2件のフィードバック

  1. 渡辺 昇 より:

    今晩は、ほぼ毎日見てます、私ゴルフ暦46年ですが、ヘタです、(笑) 香港のKIMIさんサイトも見てます、酒、ゴルフ、食べ物、 数年前KIMIさんと二人で福島県白河 グランディ那須白河で 宿泊プレーご一緒させていただきました。  是非全世界のコース紹介下さいませ。楽しみです。

    • harry より:

      渡辺さん

      コメントありがとうございます。また毎日訪問していただきありがとうございます。

      KIMIさんとゴルフご一緒されたんですね。

      今年もニュージーランドの前半はKIMIさんと一緒にラウンドしていました。この後、更新する予定の5月のアメリカ東部ゴルフ旅も2週間ほど一緒にゴルフをしていました。

      ボチボチ更新していきますのでまたよろしければご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »