2019年のゴルフを振り返って

2019年のゴルフを振り返ってみました。

今年のラウンド数は8ラウンド。

そして、今年ラウンドした新しいコースは6コースでした。


(写真は今年ラウンドしたダラットパレスGCの6番ホール)

ラウンド数を年ごとにまとめると

2008年 76ラウンド
2009年 129ラウンド
2010年 130ラウンド
2011年 149ラウンド
2012年 150ラウンド
2013年 134ラウンド
2014年 123ラウンド
2015年 121ラウンド
2016年 93ラウンド
2017年 77ラウンド
2018年 43ラウンド
2019年 8ラウンド

見事に激減です。去年もラウンドが減ったのは仕事が多忙になったためと説明していましたが、今年は去年以上にゴルフの回数が減りました。私の場合、旅とゴルフはセットになっていて、旅に行けばゴルフをするのですが、その旅にいくまとまった時間が作れませんでした。

そして、毎年恒例の今年を月ごとに振り返ってみます。振り返るほどではありませんが。。(笑)


1月 ラウンドなし


2月(1ラウンド)
月末にカクテル雪国を飲みに山形県酒田に。そして最上川CC(山形県)をラウンド。


3月(3ラウンド)
2月末から続きで雪国ゴルフの旅、八戸GC(青森県)をラウンド。この雪国ゴルフ旅は東北の良さを改めて感じた素晴らしい旅になりました。 その時の旅の記事はこちら


そして仕事でベトナムのホーチミンに。仕事を終えて、避暑地のダラットに移動。ダラットパレスGCをラウンド。ダラットの高原ゴルフは気持ちよくまた訪れたい街になりました。その時の旅の記事はこちら


月末に二日ほど時間ができたので山陰ゴルフ旅に鳥取GC(鳥取県)をラウンド。その時の旅の記事はこちら
3コースともバケットリストのコースだったので良い思い出になりました。


4月(1ラウンド)
仕事で台湾に。オリエントG&CC(東方GC)をラウンド。久しぶりの台湾で旧友との再会、そして当ブログの読者で私と同じようにゴルフ旅をされている山川さんと初対面することができました。その時の旅の記事はこちら


5月 ラウンドなし


6月(1ラウンド)
毎年呼んでいただいている神戸GC(兵庫県)のコンペに参加。


7,8月 ラウンドなし


9月(1ラウンド)
去年、一緒に津CCをラウンドしたイングランドのサラが来日。中日CC(三重県)で再会し、ラウンドしました。もう一度一緒にラウンドしたいと言ってくれるのがゴルファーとして一番嬉しいですね。


10月(1ラウンド)
改造した直後の廣野GC(兵庫県)をラウンド。開場当時の設計に戻す原点回帰の素晴らしい改造になっていました。


11月 ラウンドなし
ゴルフマガジンが2年に一度発表する 「Top 100 Courses in the World: GOLF’s 2020-21 ranking of the best golf courses on the planet」が発表されました。パネリストの大幅な見直しなどが行われ、偏っていた評価が公平な評価に戻ったランキングになりました。

チョイスが毎年発表する「2020年チョイス誌日本のベスト100コース」が発表されました。私もパネリストとして協力させていただきました。


12月 ラウンドなし
12月24日発売のパーゴルフ新年合併号で「令和元年ゴルフ場ランキング」が発表されました。私も協力させていただきました。


ゴルフマガジン社の世界TOP100コースは去年に引き続き、今年も未ラウンドでしたが、2019年に新たにランクインしたスリーピーホロウ、イエール、バンドントレイルズ、ピーチツリーを以前にラウンドしていたので4コース自然増で61コースラウンド済(2013年以降のTOP100コース全120コース中)

まだしばらくは仕事に専念の日々が続きそうですが、ゴルフもブログもノロノロ運転で継続いたします。

以上が「2019年のゴルフを振り返って」でした。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください