孔雀が自生するハワイ島の高台にあるコース

[Makalei Golf Club/マカレイゴルフクラブ ]

ハワイ7日目の予定は家族で昼から海にいく予定だったのですが、朝5時ぐらいに目覚めてどうしてもゴルフに行きたくなったので、ネットで朝イチスタートでゴルフを予約して行ってきました。

予約したゴルフ場はマカレイゴルフクラブ。丘が多いので中級以上のゴルファー向きというコースのようです。

朝イチスタートが7時ティーオフなので4時間でラウンド終了しても11時。ゴルフ場から部屋には30分ぐらいで帰れるので海に行く時間には十分に間に合うので一人でGO!

6時に部屋を出発して空港方面に南下。

空港を過ぎてすぐの道を東に。住宅街を抜けて今度は北上。朝は車が少なかったので6時半に到着。

ゴルフ場にはまだ来場者は0。私だけでした。

早めにスタートさせてくれるかなぁと思ったのですが時間ちょうどまで待ってねということで7時ジャストに他の人着てないので、一人でティーオフ。

マカレイゴルフクラブの開場1992年。設計はディック・ヌージェント。

スコアカードを見るとOUTの9ホールがChampionshipティーが3227ヤードでBlueティーが3058ヤード、Whiteティーが2779ヤードという短い表示だったので、それじゃあ今日はBlueからラウンドしようかなと安易に選択。

3番ホールを終了して途中で気付いたのですが、OUTはパー35、INはパー37のコースでINの9ホールはChampionshipティーが3864ヤード(合計7091ヤード)、Blueティーが3540ヤード(合計6698ヤード) 、Whiteティーが3382ヤード(合計6161ヤード)としっかりと距離があるコースであることが判明。途中でティーを変えるのは嫌なのでそのままBlueティーでラウンド。

 

スコアカードをよく見れば

Championship コースレート 74.3 スロープ144

Blue コースレート       72.4 スロープ140

White コースレート      68.7 スロープ134

と書いてありました。

Blueのスロープ140って。。私にとってはかなり厳しいです。

しかもこのコース、残りヤード表示が見当たりません。散水栓などにも記載されてなかったような気がします。ヤーデージブックもないようなので目測で残り距離を判断するので更に難しかったです。

そんなこんなのBlueティーからのティーオフ。

 

1番ホール 290ヤード パー4

打ち上げのパー4。グリーンまで急な傾斜になっています。いきなりリゾート地っぽくないレイアウトにワクワクしてます。

maSN3J0924.JPG

maSN3J0925.JPG

2番ホール 222ヤード パー3

打ち下ろしのパー3

maSN3J0926.JPG打ち下ろしなので実際は200ヤードぐらいでよさげな感じ。

グリーンの左右がハザードで囲まれているので方向性重視です。

maSN3J0927.JPG

こんな感じでグリーン周りは守られています。

 

3番ホール 392ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

maSN3J0928.JPG

maSN3J0929.JPG

maSN3J0930.JPG

グリーンからフェアウェイをみた風景。こんな感じでフェアウェイがマウンドしています。他のハワイ島の真っ平らなコースとは違いチャレンジしがいのあるレイアウトです。

 

4番ホール 502ヤード パー5

真っ直ぐで途中に人工的なリッジ(コースを横切る障害物)があるパー5
maSN3J0931.JPG

maSN3J0932.JPG二打目もナイスショットでリッジ越え成功。

maSN3J0933.JPGリッジはこんな感じで溶岩を積み上げて人工的に造られていました。

 

5番ホール 193ヤード パー3

右が木で左がバンカーでガードされているパー3

maSN3J0934.JPG

6番ホール 321ヤード パー4

打ち上げのパー4

maSN3J0935.JPG

maSN3J0937.JPG二打目地点に行き振り向くと放水された水で虹ができていたので撮影。

maSN3J0938.JPG

7番ホール 411ヤード パー4

コース全体が左がうけているパー4

maSN3J0939.JPG

maSN3J0940.JPG

maSN3J0943.JPG8番ホールに続くカート道を走っているとマカレイゴルフクラブのロゴにもなっている孔雀を発見。

孔雀と言えば熊本の玉名カントリーでの孔雀を思い出します。

玉名カントリーの孔雀の記事はこちら 」

マカレイの孔雀は羽を広げてくれませんでしたが、複数の孔雀がそばを歩いている姿をあちこちで見ることができました。

 

8番ホール 385ヤード パー4

真っ直ぐでコース右全体がうけているパー4

maSN3J0944.JPG

maSN3J0945.JPG

 

9番ホール 342ヤード パー4

左ドッグレッグで打ち上げのパー4。二打目以降も打ち上げになっています。

maSN3J0946.JPGmaSN3J0947.JPG

 

10番ホール 598ヤード パー5

初めに右ドッグレッグしてその後、左にドッグレッグしているS字のパー5

maSN3J0948 (2).JPG

maSN3J0948 (3).JPG

maSN3J0948 (4).JPG

11番ホール 407ヤード パー4

打ち下ろしの真っ直ぐなパー4

maSN3J0948 (5).JPG

maSN3J0948 (6).JPG

12番ホール 176ヤード パー3

打ち下ろしのパー3。右が岩。左はバンカーでガードされています。

maSN3J0948 (7).JPG

 

13番ホール 473ヤード パー5

打ち上げで真っ直ぐなパー5

maSN3J0948 (8).JPG

maSN3J0948 (9).JPG

14番ホール 410ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4。ティーグラウンド前方には4番ホールにもあった人工的なリッジがあります。

maSN3J0948 (10).JPG

maSN3J0948 (11).JPG

 

15番ホール 184ヤード パー3

打ち下ろしのパー3。右はバンカー、左は池がガードしています。

maSN3J0948 (12).JPG

 

16番ホール 423ヤード パー4

右ドッグレッグしていて二打目が打ち下ろしのパー4

maSN3J0948 (13).JPG

maSN3J0948 (14).JPG

 

17番ホール 404ヤード パー4

打ち下ろしのパー4
 
maSN3J0948 (15).JPG

maSN3J0948 (16).JPG

18番ホール 565ヤード パー5

打ち下ろしで右ドッグレッグのパー5。ロングヒッターは中央の木の右側を狙うのだと思いますが、私は無理せず木の左を狙うことに。

maSN3J0948 (17).JPG

maSN3J0948 (18).JPG

ラウンドは2時間30分で終了。一人でラウンドしたので、7時スタートで9時半には終了。

帰り道にビッグアイランドカントリークラブの前を9時40分ぐらいに通過したのですが、昼からの予定がなければ2ラウンドできるのになぁと思いながら、宿泊先に戻ると10時過ぎでした。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

4 Comments

  1. お疲れ様でした・・・
    キャディバッグがロスト状態???
    明日のラウンドには間に合うのでしょうか???
    何はともあれ・・・ご無事で帰国されたようで・・・良かったです(笑)
    それに、練習ラウンドも充分こなして来たでしょうから・・・
    明日の対戦が楽しみです・・・共に頑張りましょう!

  2. シングルパパさん
    キャディバッグがロストしたのは妻のキャディバッグなので大丈夫です!
    それよりお土産を入れていた妻のスーツケースもロストしてるので明日、ラウンドする皆さんにお土産(ピーベリーのコナコーヒー)をお渡ししようと思っていたのですが、間に合いそうにありません~(汗)
    かろうじて私が機内に持ち込んだビッグアイランドキャンディーズのシングルパパさんのお嬢さん向けのクッキーはあるのでシングルパパさんだけになりますが、お渡しします。

  3. それはお気の毒な事で・・・
    これから出発いたします・・・今日は“赤レンジャー”です(笑)

1 Trackback / Pingback

  1. 半年ぶりの家族ゴルフ in HAWAII | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください