テールを使ったコリコムタンと炊きたてご飯

朝の便に搭乗して金浦空港に11時着。カン社長が空港まで迎えに来てくれました。

カン社長、体型が力士みたいに巨漢なので5年ぶりの再会ですが、すぐにわかりました。

 

カン社長は韓国語しか話せず、私は日本語しか話せないので仕事の話をするときは、いつも誰かが通訳をしないと話ができません。

今回の通訳はキム社長がしてくれるのですがキム社長は15時過ぎから合流なので、それまではお互い、なんちゃって英語とボディーランゲージで会話です。

それでも仕事の話じゃなければ、何の問題もなし。昔は、カン社長が来日したときにディズニーランドに行きたいと言ったので、おっさん二人で一日ディズニーランドを楽しんだこともある仲です。

 

とりあえず食事に行きましょうということになり、カン社長のオフィスの九老区(グロ区)に移動。

お薦めのコムタン屋さんがあるということなので、そこに移動。

出てきたコムタンを見て、今まで食べたコムタンと中に入っている肉が違うので聞いてみるとテールが入っているコムタンのようです。

SN3J0184.JPG

コリコムタンというコムタンの中でもちょっと高級なコムタンらしい。

コリは尻尾という意味でした。

骨付きのテールはニラがたっぷりと入った酢醤油につけて食べます。

めちゃウマー

このお店が更に素晴らしいのは、ご飯が釜炊きで出てきてそのご飯も最高に美味しいのです。

最後はスープの中にご飯を入れて食べるのですが、ご飯も日本の美味い定食屋のご飯のように美味しいので、お代わりが欲しいぐらいでした。

 

ショップカードをもらったのですが、ハングルなので住所がわからず。。

また次に行けるように備忘録的にショップカードをアップしておきます。

IMG_0425.JPG
IMG_0424.JPG


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 韓国ゴルフとグルメ | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください