ワイメアに神が降りた?初のハーフ30台そしてベストスコア更新なるか?

[Waimea Country Club/ワイメアカントリークラブ ]

妻と二人でビッグアイランドカントリークラブを午前中にラウンドをして、午後からは一人でワイメアカントリークラブをラウンド。

(※ワイメアカントリークラブは、2012年6月に閉鎖されてしまいました。)

クラブハウスに到着したのは13時過ぎ。

トワイライト&カマアイナ料金だったのかプレイフィーは20ドル。安い。。

ワイメアカントリーはジョン・サンフォードが設計して1994年にオープンしました。

ジョン・サンフォード?、聞きなれない設計家なので少し調べてみました。

 

ジョン・サンフォードはアメリカゴルフコース設計者協会(ASGCA)のメンバーで、今まで60コース以上のデザイン、リデザインを担当してきています。

ルイジアナの大学でランドスケープアーキテクチャーを専攻し、卒業後、5年間ランドスケープアーキテクトの仕事をした後、1986年に初めてゴルフコースの設計を担当したようです。

また、彼の初期のころのデザインはディック・ウィルソン、ジャック・ニクラス、ピート・ダイの影響を受けていたとのこと。

自身の設計会社も経営しているようです。

Sanford Golf Design http://www.sanfordgolfdesign.com/

担当したコースのリストを見てみるとアメリカ以外にエジプトでの設計も行っていてエジプトでは結構有名な設計家らしい。

日本でも設計を担当したようで宮崎県のリージェント宮崎カントリークラブをリー・トレビノと共同で設計を担当したとのこと。

サンフォード設計で評価が高いコースは

フロリダにあるジュリエッテ・フォールズ(http://www.juliettefalls.com/)というコースで2009年の米国Golf Digest誌でTop 10 Best New Courseの5位にランクインしたコースが評価が高そうです。

ハワイではコナカントリーのリノベーションも担当したとも書いてありました。

 

ジョン・サンフォードの紹介はこの辺でラウンドレポートに。

ワイメアCCですが、ホームページにはスコティッシュリンクス風コースと記載されていますが、どちらかというとスコティッシュ風味の林間コースという感じでした。グリーンは高地ということもありベントグリーン。

そして、記事のタイトルにも記載していますが、私の今までのベストハーフは40。パー35のコースで出したスコアなのでハーフ5オーバーが最高スコアです。

ハーフ30台はまだ達成したことがありません。今年の11月に40歳になるので、39歳のうちにハーフエイジシュート(笑)を達成できたらなぁと思っているのですが、今回そのチャンスがやってきたラウンドでした。

午前中のビッグアイランドCCでのラウンドはショット、パットともに不調だったのですが午後からのワイメアCCでのラウンドは別人のようになり、ゴルフ歴4年の中で一番調子がよかったのです。

まっすぐ目標に向かってボールが飛び、アプローチもパットも冴えたラウンドでした。

 

今までも一年に一度ぐらいは神が降臨してきたのですが、今年はすでに5月の同級生コンペですでに神が降臨して88を出しているので今年は二度目の降臨になります。

しかも今までの神が降臨したときは運がよくてパーとかそんなこともあったのですが今回はミスショットした後のリカバリーが素晴らしいラウンドでした。

ティーはChampionship(青)、Middle(白)、Forwad(赤)とあり白からのラウンド。

コースレート70.5、スロープは126。(青は72.4、131)

比較的簡単なコースだったのもありますが、今の私のスイングではこれ以上のゴルフはできないというぐらい集中できたワクワクしたラウンド。

さて初の30台は出るのでしょうか?

 

1番ホール 396ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

01aSN3O0474.jpg

ロコの高校生ぐらいの四人組が見守る中、ティーショット。

ナイスショット!フェアウェイど真ん中。

しかし高校生達の服装は本当にラフでしたTシャツにサンダルでラウンドしてましたから(笑)

残り170ヤードぐらい。二打目もナイスショット。ピンにまっすぐ。

グリーンが低い段にあるのでボールが見えないので2オンしたかなと思ったのですがグリーン手前の花道でした。

アプローチがチップインか?と思うような完ぺきなアプローチ。タップしてパーでスタート。

 

2番ホール 162ヤード パー3

二段グリーンになっているパー3

先行していた二人組の白人が先に行かせてくれるようです。

ティーショットはグリーン手前に。アプローチを寄せて2パットのボギー。

 

3番ホール 347ヤード パー4

フェアウェイが左に傾斜していて右の林がハザードとしてせり出しているパー4

ティーショットは左のラフに。

二打目はグリーン手前に。3オン2パットのボギー。

 

4番ホール 353ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

ティーショットはフェアウェイキープ。

こちらはChampionティーから見た風景。Middleティーの右後ろにあるので前にはブッシュが続くように見えます。

二打目はグリーン手前に。

3オン2パットのボギー。

 

5番ホール 162ヤード パー3

フラットなパー3

ここでも前の三人組がグリーンにいたのですがお先にと言ってくれたのでティーショット。

グリーンに僅かに届かず手前の花道に。アプローチでベタピンに。タップでパー。

 

6番ホール 362ヤード パー4

ブッシュ越えの左ドッグレッグのパー4

ティーショットはフェアウェイキープ。

二打目もナイスショットでグリーン手前に。

グリーンの左には顎の高いバンカーがありました。

アプローチがまたまたベタピン。タップでパー。アプローチが冴えています。

現在3オーバー。この時点は30台のことは考えていませんでした。

 

7番ホール 480ヤード パー5

打ちおろしで途中から左に池があるパー5。グリーンは池に回り込んだところにあります。

ティーショットはナイスショット。自分としてはかなり飛びました。フェアウェイキープ。

ティーショットで飛距離が出ているので二打目がずいぶん楽になりました。

その二打目が今日初めての大きなミスでダフってチョロ。

グリーンまで170ヤードぐらい残っています。普段なら右の花道にに刻むのですが、なぜか今日は自信があったのでグリーンを直接狙うことに。

これが完ぺきなショットでピンに一直線。二打目をミスしたのですが3オン成功。

グリーンに行くと少し大きくてピンの奥に。下りの4mのパットが真ん中から入ってバーディー。

現在、2オーバー。残り2ホール。

ん?ということはどちらかボギーでどちらかパーなら3オーバーで39!!

可能性は0ではないので残り2ホール頑張ってみることに。

 

8番ホール 360ヤード パー4

まっすぐなパー4

右はラフでコース内にも木が配置していて左は3つのバンカーが並んで配置されています。

慎重にティーショットをしたのですが右のラフに。

左のバンカーはこんな感じでフェアウェイの左側に並んでいます。私は右に少し見える木の後ろのラフに。

ピンチ!!とにかく低いボールで木の下を抜くことに。

しかし思っていた低さにならず木にあたってしまい少し前のフェアウェイに。

ダボだと30台は9番でバーディを取らないといけないのでほぼノーチャンス。

この三打目が重要になりました。

ピンにまっすぐ。しかしオーバーしていてグリーン奥に。

四打目のアプローチをパターで寄せて1パットの何とかボギーで現在3オーバー。

最終ホールがパーなら初のハーフ30台達成です。

 

9番ホール 460ヤード パー5

打ちおろしで右ドッグレッグのパー5。二打目以降は打ち上げになります。

ティーショットはナイスショットでフェアウェイのセンターに。

二打目は急な打ち上げ。これがナイスショット。コースが右に傾斜しています。

ボールを見に行くと傾斜している分、右のラフに。

打ち上げが続きます。残り80ヤードぐらい。パーオンチャンスです。

今まで一番、緊張したショットだったかも。

 

そのサードショットは僅かにひっかけてしまいグリーン手前のラフに。メッキが剥がれました。

しかしまだ得意のアプローチが残っています。

気持ちを込めたアプローチはカップをオーバー。

下りの2mぐらいのパットが残りました。

そのパーパットは読んだほどボールが切れずに50cm下に。

残念、初のハーフ30台はお預けです。

ここで気持ちが切れたのでしょうか?返しの50cmのパットを外し3パットのダボでホールアウト。

結局前半は5オーバーで41(14パット)でホールアウト。

初の30台を逃したのは残念ですが、そんなに簡単にはいかないですし充実したハーフラウンドだったのでかなり満足です。

そして後半の目標が新たにできました。

私のベストスコアは87なので後半をボギーペースの45でホールアウトすれば86でベストスコア更新になります。この調子ならクリアできるかも。

 

ワクワクしながら後半のスタートです。

初の30台を達成できなかった代わりに何とかベストスコアは更新したいところ。

さて、どうなるか。

 

10番ホール 370ヤード パー4

まっすぐなパー4。コース途中で窪地になっています。

前の組がセカンド地点で、お先にどうぞと言ってくれたので、先に行くためにティーショット。

これが完ぺきなショット。230ヤードぐらい飛んでくれました。いつもこのぐらい飛んでくれるといいのになぁ。この日のスイングは体をしっかりとつかってゆったりとスイングできていました。

フェアウェイキープ。

二打目のショットがミスをしてしまい右のラフに。三打目がグリーンカラーに。

パターで寄せて1パットのボギー。

 

11番ホール 415ヤード パー4

まっすぐな距離のあるパー4。

ティーショットはナイスショットでフェアウェイキープ。

二打目が右のラフに。三打目のアプローチをグリーン奥に。アプローチを寄せて1パットのボギー。

三打目のアプローチが寄らなかったのですが何とか次のアプローチで挽回できました。

 

12番ホール 502ヤード パー5

まっすぐなパー5

ティーショットはフェアウェイキープ。

二打目もナイスショットでフェアウェイに。

パーオンのチャンス。三打目がひっかけてしまいグリーン左のラフに。

アプローチが決まって1パットのパー。

ボギーペースから貯金が1つできました。

 

13番ホール 122ヤード パー3

池越えのパー3

ティーショットはナイスショットで1オン成功。バーディーパットは外すも50cm。

このパーパットが外れてしまい3パットのボギー。うーん、もったいない。

 

14番ホール 394ヤード パー4

ティーショットがユーカリの木の間をまっすぐ打つ必要がある距離の長いパー4

ティーショットはスライスしてしまい右のラフに。

二打目は池越えになっていてグリーンは緩やかな打ち上げになっています。

グリーンの左手前にも池が。ティーショットは池を越すも当たりが薄くて距離が出ず。

三打目がグリーン左手前の土手に。

四打目のアプローチがショートしてグリーンエッジに。パターで寄せて1パットのダボ。

現在、5オーバー。残り4ホールボギーペースで45。

 

15番ホール 337ヤード パー4

距離の短い二打目が池越えのパー4

ティーショットはナイスショットのフェアウェイキープ。

二打目はグリーンの左のラフに。3オン2パットのボギー。

 

16番ホール 138ヤード パー3

池越えのパー3

ティーショットはグリーン手前に。2オン2パットのボギー。

残り2ホール、ボギーで目標達成。

 

17番ホール 476ヤード パー5

まっすぐなパー5

 

17aSN3O0508.jpg

ティーショットは右のラフに。

 

ここで本日、調子のよかったスプーンが突然ひっかけてしまい左のユーカリの木の方向に。

ボールはブッシュの根元に。スイングができそうにないのでアンプレイヤブル。

四打目がシャンク。。うーん、ピンチ。

もう後がありません。その五打目がナイスショットで5オン。気合いで2パットで沈めて何とかダボで抑えました。

現在、9オーバー。最終ホールをパーでホールアウトすればベストスコア更新。

最後の最後で試練が待ち構えています。

 

18番ホール 359ヤード パー4

打ちおろしのパー4。二打目は打ち上げになります。

ティーグラウンドに立つときついアゲインストが。

最後の最後と思い、しっかりとスイング。これがナイスショットでフェアウェイキープ。

アゲインストもあるのであまり距離は出ませんでしたが、十分です。

残り150ヤードぐらい。フロント9ではグリーンを狙うショットがミスしたのでここは慎重にリズムよくショット。

ナイスショットで完ぺきな当たり。2オン成功か?と思ってボールを見に行くと打ち上げとアゲインストの風もありグリーン手前のラフに。

さらにピンは奥。30歩ぐらいのアプローチ。一番得意の距離のアプローチです。

ボールが転がるイメージを浮かべながら慎重にアプローチ。完ぺき!

カップまで10cmの位置に。楽々パーで目標達成!

後半は45(14パット)でトータルは86(28パット)

二年前に滋賀カントリーで出した87を二年ぶりに更新することができました。

 

最後のアプローチはしびれました。

今日、よかったポイントはゆったりしたスイングリズムで体を使ったスイングで振れたこと。

毎回、ショットがいいときはこれが理由なのですが、体に染み込んでいないので日替わりのスイングになってしまっています。

悪い時は手打ちで急いで打っていてミスを連発しています。

毎回、今日のようなスイングでボールが打てると90台前半は楽に出せて、更に上手くアプローチが決まれば80台も出せると思うのですが、感覚でショットしているので、なかなか安定しないですね。

 

体に染み込ませるためには練習あるのみ。と思いつつ、練習の予定はなし(笑)

でも日増しに練習の必要性は感じているのでラウンド数を減らしていくようにはしたいと思ってます。

 

ここ2年ぐらいは100切りできたら満足してきていたのですが、世界中の色んなコースをラウンドする機会が増えてきて思うことは、せめてドライバーが人並みの飛距離(230ヤードぐらい)とアイアンは番手通りの飛距離が出るようになりたいと思うようになってきています。

現在、ドライバーの平均飛距離200ヤード前後、アイアンの飛距離は日替わりなのでその日の調子で番手を変更しながらのラウンド。

小手先でごまかしながらのゴルフも必要だとは思いますが、正攻法で攻略する楽しさもそろそろ味わっていきたいと感じるようになってきているのも事実。

この気持ちを維持して行動に移せるようにしなければ。

うーん、できるかなぁ。やっぱりラウンドばっかりしちゃってそう(笑)

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. ハワイでみんなベストスコア更新 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください