夕張の由仁町の高台に造られたコース

[札幌ゴルフ倶楽部由仁コース ]

 

北海道ゴルフ第二ラウンドは札幌ゴルフ倶楽部由仁コース。

札幌ゴルフ倶楽部は輪厚コースがANAオープンゴルフトーナメント開催コースとして有名ですが、1987年第15回大会、1988年第16回大会、1993年第21回大会はここ由仁コースで開催されました。

輪厚コースは昭和33年に開場し、ここ由仁コースは昭和50年に正式オープンしたコース。

由仁コースはAグリーン、Bグリーンの2グリーン制でこの日はBグリーンを使用。

倶楽部選手権などではAグリーンを使用されることが多いのでAがメイン、Bがサブという感じでしょうか。

設計は井上誠一。今回の北海道ゴルフの間に北海道で設計した3コースを全て回っておこうという計画です。

そして造成は古木栄治が担当。古木氏は井上氏が没後、彼が設計した設計図を元に笠間東洋ゴルフ倶楽部(現スターツ笠間ゴルフ倶楽部)を造成した人物でもあります。

チャンピオンティーからティーオフ。7005ヤード。

 

1番ホール 388ヤード パー4

打ち上げのパー4。Aグリーンは真っ直ぐ。Bグリーンは右にあり、右ドッグレッグになるコース。

 

2番ホール 440ヤード パー4

打ちおろしのパー4。Aグリーンは左、Bグリーンは右で左右にセパレートしているコース。

o02aSN3O0530.jpg

 

3番ホール 530ヤード パー5

真っ直ぐなパー5

Bグリーンは右グリーン。

 

4番ホール 176ヤード パー3

Bグリーンは右で池越えのパー3

 

5番ホール 421ヤード パー4

緩やかな打ち上げの真っ直ぐなパー4

Bグリーンは左グリーン。

6番ホール 512ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

Bグリーンは右グリーン。

 

7番ホール 155ヤード パー3

池越えのパー3

 

8番ホール 426ヤード パー4

打ち上げのパー4

打ち上げが続きます。Bグリーンは左。

 

9番ホール 432ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

Bグリーンは右。

 

10番ホール 424ヤード パー4

真っ直ぐなパー4

コースはグリーン手前が窪地になっていて砲台グリーン。

Bグリーンは左。

 

11番ホール 434ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4。見えている先から下りになっています。

Bグリーンは左グリーン。

 

12番ホール 542ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

Bグリーンは左グリーン。

 

13番ホール 188ヤード パー3

谷越えのパー3。Bグリーンは右グリーン。

 

14番ホール 400ヤード パー4

真っ直ぐなパー4

 

15番ホール 539ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

Bグリーンは左。

 

16番ホール 381ヤード パー4

池越えのパー4

チャンピオンティーから池を越えるには200~210ヤードのキャリーが必要。

 

17番ホール 150ヤード パー3

Bグリーンは右グリーン。

 

 

18番ホール 467ヤード パー4

距離の長い左ドッグレッグのパー4。


Comments

comments

2 Comments

  1. やきそばパンZさん
    北海道の中でも津々浦々ゴルフしてきましたicon:note
    特に稚内CCと根室GCは素敵なコースだったので記事を是非ご覧くださいicon:face_smile

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください