小樽の民宿で海の幸を堪能

[青塚食堂 ]

今夜の宿は小樽の祝津にある青塚食堂。

ここで別行動だったマダムNさん達と合流。

SN3O0581.JPG

この青塚食堂は食堂だけでなく宿泊もできる民宿でもあります。

北海道生まれのマダムNさん達のオススメの宿ということで翌日の桂ゴルフ倶楽部からは遠くなるのですが、我々も合流することに。

以前からマダムNさんから北海道の話を聞くたびにこのお店のことを聞いていたので楽しみにしていました。

宿泊して、そのコストパフォーマンスに感動。

ボリューム満点の夕食、朝食付きで1万円ぐらいで宿泊できます。

SN3O0583.JPG

まずはお刺身などなど。当然、新鮮でどれも美味い。

SN3O0585.JPG

続いて、マツブの刺身。コリコリして美味しかったです。

SN3O0587.JPG

こちらが鍋に入れるたくさんの具。

SN3O0592.JPG

味噌ベースの鍋で、魚介類から出た出汁が最高に美味かったです。

このスープだけで何杯も酒のアテになりました。

 

SN3O0588.JPG

毛ガニと貝の和えもの。

SN3O0589.JPG

鮭のさつま揚げと茶碗蒸し。

SN3O0590.JPG

八角の味噌焼き。旨みが凝縮されてます。

SN3O0591.JPG

そしてアワビの水貝。昆布と塩水で味合うアワビは最高に美味かった。

SN3O0593.JPG

塩ウニ。ほのかな塩の香りの中に甘さが口の中に広がります。

喜んで食べていたらマダムNさんがお代わりをどうぞと自分の分まで私に!!

ありがとうございます。幸せ。。

SN3O0594.JPG

ホタテ焼きとアオツブ。

SN3O0595.jpg

締めはイクラ丼。ご飯少なめで。

とにかくウニとアワビの水貝が最高でした。

 

 

青塚食堂

〒047-0047 小樽市祝津3丁目210番地

TEL(0134)22-8034/FAX(0134)22-8396

営業時間 10:00~20:00(LO19:00)
定休日  無し

http://www2.odn.ne.jp/aotuka/


Comments

comments

2 Comments

  1. やきそばパンZさん
    海のそばの民宿の食事は最高ですよねicon:note
    リピートしたくなる庶民的ないい宿でしたicon:face_smile

1 Trackback / Pingback

  1. 北海道、道央、最北端、最東端のゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください