史上初のプレーオフはパークゴルフにて勝負

[薫りの里パークゴルフ場 ゆにっPA! ]

札幌ゴルフ倶楽部由仁コースでのシングルパパとの対戦は最終ホールで私がウイニングパットを外してしまいプレーオフに。

過去39戦していますが、勝負がつかなかったのは初めてです。

ラウンド中にプレーオフになったら隣に見えるパークゴルフで勝負しましょう!という話をしていたので本当にパークゴルフで勝負することにしちゃいました。

プレーオフ会場は、札幌GC由仁コースのすぐ横にある、ユンニの湯に併設されているパークゴルフ場。

「薫りの里 パークゴルフ場 ゆにっPA!」というコースに。

SN3O0549.JPG

駐車場に車を停めてクラブハウスに向かう二人。

パークゴルフ、物凄い人気です。

SN3O0550.JPG

コース内には大勢のパークゴルファーが!!

年齢はシニア層ばかりでゴルフウェアのプレイヤーは我々のみ。

シングルパパさんは派手な真っ赤なウェア。

私はお気に入りのブルーの来年の全米オープンが開催されるオリンピック クラブのUS OPENウインドブレーカーでキメてパークゴルフ場に。

はっきり言って浮いてました(笑)

 

受付で札幌GC由仁コースで勝負がつかなかったのでプレーオフに来ましたと挨拶。

初めてということも伝えて、丁寧にルール説明を受けました。

使用するクラブは一本。ゲートボールのボールぐらいのサイズのボールを転がして、カップインする競技です。

SN3O0557.JPG

こんな感じのクラブとボールでティーショット。

ちゃんとティーグラウンドにはティーアップできるティーもありました。

パークゴルフは1983年、十勝の幕別町運動公園(現・つつじコース)に7ホールのコースが造られたのが発祥。

現在は日本国内に910コースがあります。

道内に780コース、道外に270コース、海外は8カ国に238のコースが造れていて結構、普及が進んでいる競技のようです。

パークゴルフは18ホール、パー66のコースを基本とするようでこのパー66が決まったのは1985年にパークゴルフ振興会議のメンバーが、幕別町運動公園のコースを18ホールに拡張し、ハーフをラウンドして平均スコアが33打だったので9ホールをパー33とすることを決めたのが理由らしい。

コース名は満開のつつじにちなんで「つつじコース」という名前もこのとき決定したみたいです、いつかパークゴルフの聖地に行ってみるか?(笑)

 

ルールは普通のゴルフと一緒ですがOBしたときだけ二打プラスしてOBラインを横切ったあたりから打ちなおしてくださいという説明を受けました。

公式ページを見てわかったのですが、この二打プラスはOBしたら+2打して、次のショットを打つのでティーショットでOBしたら、1+2打プラスして、次のショットということで4打目になるようでした。

このとき我々はOBしたら3打目だとルールを勘違いしていたのですが、そのルールで前提で競技したので、以下の勝負は勘違いルールを特別ルールとして適用したいと思います。

パークゴルフについてその他詳しい説明は

日本パークゴルフ協会のページに記載されています。

http://www.parkgolf.or.jp/

協会のページですが、トップページに動画が再生されます。

このときのカップインするときのガチャンって音聞いてください。

大きい音でこれが入ると気持ちいんです。パークゴルフ、結構面白かったです。

 

ゆにっPA!はA,B,C,Dの4コース、36ホールあるパークゴルフ場でどこでも好きなコースをラウンドしてよいのだとか。

回り放題ですが、クラブハウス前からスタートできるCコース、Dコースの18ホールのストロークプレーで勝負することに。

後で聞いたのですが難易度はCが一番簡単で、A,Bが難しいのだとか。

A 489m、B 518m、C 409m、D 435mと距離も短いのですがA,Bはアップダウンもあるコースのようでした。

では史上初のプレーオフ。スタートです。

初心者向けのC、Dコースなので平坦で似たようなレイアウトだったのですが一応、全ホール(1つだけ撮り忘れありますが)の写真を掲載しておきます(笑)

 

Cコース1番ホール 37m パー3

緊張のスタートホール

 

二人ともナイスショット!バーディーチャンス。

シングルパパさんはきっちりとバーディー。私は打ちきれずにショートしてパーでスタート。

 

Cコース2番ホール 45m パー4

ストレートなパー4

c02SN3O0552.JPG

シングルパパさんはここをビッグドライブ。イーグルチャンスに。

私は何とかバーディー。シングルパパさんはきっちりと二打で沈めてイーグル。

シングルパパさん、スタート2ホールでバーディー、イーグルスタートです。

パークゴルフに転向か?(笑)

私はパー、バーディースタートなのでこれで二打差に。

 

Cコース3番ホール 45m パー4

左にウォーターハザードがあるパー4

c03SN3O0553.JPG

ウォーターハザードはお互いにクリアして二人ともバーディー。

 

Cコース4番ホール 77m パー5

取り忘れたのでDコースのコース内からCコース4番を撮影。

c04SN3O0562.JPG

ここは私はパー、シングルパパさんはバーディー。

シングルパパさん、スタートからバーディー、イーグル、バーディー、バーディーと4ホールで5アンダー。

私は、パー、バーディー、バーディー、パーと2アンダー。

パークゴルフならプロになれる?(笑)

 

Cコース5番ホール 34m パー3

私はバーディー、シングルパパさんはパーで3打差に縮めました。

 

Cコース6番ホール 42m パー3

右側にバンカーがあるパー3

c06SN3O0555.JPG

お互いボギーに。パークゴルフ、初ボギー。

 

Cコース7番ホール 47m パー4

左右にバンカーがガードしているパー4

c07SN3O0556.JPG

奥にもバンカーがありました。

ここで私はフルスイング。転がり過ぎて奥のバンカーを越えて向こうのコースに。

パークゴルフなら飛ばし屋のシングルパパを軽くオーバードライブ。

これがあだとなり、私はボギー、シングルパパさんはパーで再び3打差に広げられました。

 

Cコース8番ホール 33m パー3

右の水色の杭は修理地ですね。こういうところもゴルフと同じ(笑)

c08SN3O0558.JPG

私はバーディー、シングルパパさんはパー。

二打差に。

 

Cコース9番ホール 49m パー4

Cコースの最終ホール。

c09SN3O0559.JPG

ともにパーで上がり、私は3アンダーの30、そしてシングルパパさんは5アンダーの28をマーク。

いつも対決するゴルフはこんな感じだったらいいのにねぇ~と話をしながらDコースに移動。

パークゴルフで2打差を縮めるのは至難の業か?

 

Dコース1番ホール 54m パー4

左右がOBのパー4

d01SN3O0560.JPG

私はバーディー、シングルパパさんはパーで1打差に。

 

Dコース2番ホール 59m パー4

距離の長いパー4

d02SN3O0561.JPG

ここでも私はフルスイング。ナイスショットでイーグルチャンス!

シングルパパさんはバーディー。

そして私はイーグルゲット!今年初のイーグルです(笑)

去年は本当のゴルフでも二回イーグル取ったのになぁ。今年はこれが初か。。。

これで並びました。

 

Dコース3番ホール 120m パー5

ゆにっPA!のモンスターホール。

d03SN3O0563.JPG

通常のティーは92mなのですが、チャレンジャーティーというのがあり、そこは120mの距離になっています。チャレンジャーな我々はもちろんチャレンジャーティーから。

ティーショットは距離も十分でフェアウェイキープ。

一方、シングルパパさんは右のラフに。距離の差が大きくつきました。

ここで一気に差を広げるチャンス!!

その気持ちが空回りして二打目を左のラフに。その後も空回りして上がればボギー。

シングルパパさんはきっちりとパーをゲットで再びシングルパパさんの1打リードに。

ゴルフもパークゴルフも飛ばすだけではダメなようです(笑)

 

Dコース4番ホール 32m パー3

ビッグドライブだったのにボギーをたたいたショックでしょうか?

写真を撮り忘れてました。打ち上げのパー3

私もシングルパパさんもバーディー。

 

Dコース5番ホール 33m パー3

私はパー、シングルパパさんはバーディー。

2打差に広がってしまいました。

 

Dコース6番ホール 45m パー4

奥がOBのパー4

d06SN3O0565.JPG

私のティーショットは飛びすぎて奥のOBゾーンに。

ゴルフで飛ばないのに、パークゴルフでは飛んでしまいます。逆であってほしい。。

私はボギー。シングルパパさんはパーで3打差に。

残り3ホールで3打差。勝負ありか?

 

Dコース7番ホール 56m パー4

右ドッグレッグのパー4

d07SN3O0566.JPG

右にはショートカット防止用のネットが。

コースにはバンク(傾斜)が少しつけられていて上手く速度を調整してナイスショットが打てると良いポジションにボールが置かれるようになっています。

私のティーショットはいいポジションだったのですが二打目がミスしてパー。

シングルパパさんもパー。

3打差のままで後2ホール。

 

Dコース8番ホール 26m パー3

ここで私はバーディーをゲット。

d08SN3O0567.JPG

シングルパパさんはパー。二打差に詰め寄りました。

最終ホール、私がバーディーでシングルパパさんがボギー、もしくはホールインワンでシングルパパさんがパーならスコアが並ぶので、A,Bコースにプレーオフの延長になります。

厳しいところですがどうなるでしょうか?

 

Dコース9番ホール 38m パー3

ホールインワンを狙った私のティーショットは左のラフに。

d09aSN3O0568.JPG

何とかパーでしのぐも、パーでは届きません。

シングルパパさんは、きっちりとパーセーブしてプレーオフはシングルパパさんの勝利!

く、悔しい。。。

シングルパパさん、おめでとうございます。

これで私の17勝22敗となり、またまた5つも差が開いてしまいました。

うーん、勝負の世界は厳しい。。

 

今日も私が運転手兼、お財布係になることが決定です(涙)

まずは目指すは由仁名物の東京ホルモンに!

由仁なのになぜ東京?それは次の記事をご覧ください。


Comments

comments

2 Comments

  1. 楽しすぎますね。
    見届け任としてついて行きたかったなって感じです。
    しかし初の北海道ゴルフで名コースばかりでうらやましいです。

  2. nobさん
    かなり楽しかったですicon:face_smile
    シニアのパークゴルファーに紛れて真剣勝負の二人icon:face_shishishi
    今回、ラウンドしたコース、どこも素晴らしいコースでした。
    この後の記事もご覧くださいicon:note

1 Trackback / Pingback

  1. 北海道、道央、最北端、最東端のゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください