花咲灯台と根室車石

花咲港近くの大八食堂でカニラーメンと花咲ガニを食べた後は近くにある根室車石という奇岩を見に行くことに。

大八食堂から少し坂を登って移動したところに、「ホームランやき」という不思議な看板のあるお店を発見。

とても気になったのですがスルーしてしまいました。

旅から戻り、調べてみると「板橋」というお店でホームラン焼きという根室名物の回転焼きを売っているお店だったらしい。

ボールの形をしていて縫い目も再現されている回転焼き。

以前は根室市内では他の店でも販売していたらしいが、現在はこのお店でしか販売してないみたい。ラーメン屋でも不思議なお店。

うーん、素通りしてしまって少し残念。次回に根室に来た時は必ず立ち寄ろう。

そして花咲灯台に到着。

SN3O0959.JPG

こちらの灯台も今回訪れた、稚内灯台、宗谷岬灯台と同じく日本の灯台50選に選ばれています。

SN3O0960.JPG

曇り空だったのがずいぶんと晴れてきました。

SN3O0963.jpg

そしてこちらが根室車石。

白亜紀に生成された放射状節理の発達した球状岩体で海底から噴出したマグマが表面だけ冷やされて柱状節理と呼ばれる柱状に亀裂が入り、海底からマグマが送られ続けることで最後には球形のこのような形に成長するらしい。

世界的に見ても珍しく学術的にも貴重な奇岩でこの写真の車石が一番大きく直径6m。

他にもよく観察すると直径1~2mの小さい車石は海岸線に見られるようでしたが、私は発見することができませんでした。

SN3O0967.JPG

結構、波しぶきが飛んできてます。

SN3O0970.JPG

灯台の駐車場から見た花咲港。花咲ガニだけでなくサンマの水揚げでも有名な港です。

続いて日本最東端の駅、東根室駅に立ち寄り、その後、本日の宿に向かいます。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください