純白の城下かれい

[大和田鮨 ]
Shohoさん達と別府ゴルフ倶楽部をラウンド後、杉乃井ホテルにチェックイン。
 
今回、Shogoさんにホテルを予約していただいたのですが露天風呂のロケーションが最高でした。
ホテルが高台にあり別府湾を一望できるのです。空と別府湾を眺めながら夕食の時間までのんびりと温泉に入って休憩。
 
夕食の時間になり、Shohoさんが再び迎えにきてくれてお寿司屋さんに。
大和田鮨というお店。
 
事前にShohoさんから、食べたいものがないか?と聞いていただけたので、ちょうど旬ということもあり、城下かれいをリクエスト。
 
まずは関アジに関サバ。新鮮で最高でした。
 
SN3O0177.JPG
 
そしてリクエストした城下かれい。
SN3O0178.jpg
 
昔、日出町(ひじまち)にあったお城の下の海岸近くで獲れるマコガレイのことを城下かれいと呼ぶようで、この海岸付近は海中から真水が湧き出る場所があり、ここで育つ城下かれいは、泥臭くなく淡白で独特の旨みを持つことから、江戸時代には武士しか食べることができなかった高級魚なのです。
 
純白なきれいな身で、コリコリして淡白な中にある甘み。おいしかったです。
肝醤油で食べると最高。
 
他にもお寿司を少し握っていただき、満足な夜でした。
 
Shohoさんありがとうございました。
 
 
 

大和田鮨 (おおわだすし)

TEL
0977-21-0263
大分県別府市北浜1-1-3
営業時間
12:00~1400/16:00~22:00 月曜日休み

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください