金色の巨大な布袋さん

[寶覺禅寺の弥勒大仏 ]

台北市内で朝食を食べた後は台中に向けて出発。

台中には新幹線で。
台湾では新幹線のことは高鐡と呼ばれています。
高鐡に乗るのは以前、台南、高雄への食べ歩きの旅に行って以来、二度目。
台北から約1時間で高鐡の台中駅に到着。
在来線の台中駅は別の場所にあるので高鐡の台中駅と連結されている在来線の新烏日駅から台中駅に移動。
昼食の前に少し時間があるので台中の名物の金色の巨大な大仏を見学に行くことに。
その大仏があるお寺は寶覺禅寺というお寺。
SN3O0327.JPG
まずは本堂の中を見てみます。
SN3O0328.JPG
本堂の中には大仏はいないようです。
本堂の右手の建物の前に弥勒菩薩の石像が置かれています。
SN3O0329.JPG
どうやらこの先にあるようです。
建物の角を曲がると突然登場!
SN3O0330.JPG
金色なのでかなりインパクトありました。
弥勒菩薩は日本では七福神の布袋さんとしても親しまれています。
お寺自体は1927年に建立されましたが、大仏が造られたのは1979年。高さは約30m。
SN3O0333.JPG
下から見上げてみました。いい笑顔をしてらっしゃいます。
以前は後ろの入り口から大仏の中に入ることができたようです。おへそが窓になっていて顔を出すことができたのだとか。私が行ったときにはあいにく中に入ることができませんでした。
お昼ご飯は台中の名物の麺を食べることにします。
寶覺禅寺
台中市北區健行路140號

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 台北・台中・鹿港で食べ歩きの旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください