台中でしか食べられない大麺羹

[英才路大麵焿 ]
台中でのランチはここでしか食べられないものをということで大麺羹(大麵焿)という麺を食べてみることに。
台湾人でも台中に住んでない人は大麺羹を知らない人もいるのだとか。ダーメンカンと発音します。
 
大麺羹の「羹」とはとろみスープという意味。
つまり台中オリジナルの太いあんかけ麺というところか。
 
その中で老舗の英才大麵焿というお店に行ってみた。
SN3O0336.JPG
まだお昼時ではなく10時半なのにかなりの客が来店しています。
期待できそうです。
 
これが大麺羹。
SN3O0337.jpg
麺はうどんみたいな感じ。
とろみのついたスープは干しエビとうっすらとニンニクの風味がしてニラとの相性が抜群。
くせになる美味さです。
 
 
 
 
英才大麵焿
台中市北區英才路215號
(04)2202-9102 
營業時間:09:30~18:00

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください