曲がりくねったレンガ造りの旧道

[九曲巷と十宜樓 ]

鹿港の旧道は村を開発するときに川沿いに作られたために、自然に曲がりくねった道になったと言われている。

その中でも九曲巷という細い旧道が有名。
IMG_3623.JPG
曲がりくねっていいるので強風や砂ぼこりを防ぐことができ、冬は防寒効果も。
IMG_3624.JPG
IMG_3625.JPG
IMG_3613.JPG
IMG_3615.JPG
IMG_3617a.jpg
九曲巷を少し進むと両側の建物をつなぐ渡り廊下が。
IMG_3621.JPG
この渡り廊下につながる建物を十宜樓といい、かつて港町が栄えていた時代、文化人が夜空を見つめ詩を詠んで、お酒などを楽しんだらしい。

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 台北・台中・鹿港で食べ歩きの旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください