鹿港名物の牡蠣とアナジャコを食べてみた

[輝鴻蚵仔煎]

小腹が空いたので鹿港名物の牡蠣料理と蝦猴(アナジャコ)を食べることに。

SN3O0403.JPG
輝鴻蚵仔煎というお店がこのあたりで有名らしいのでこの店に決定。
 
まずは蚵仔煎(50元)
SN3O0404.JPG
牡蠣の卵とじです。
台湾各地の屋台で食べられるサツマイモの粉と卵で牡蠣をとじて炒めた食べ物。
鹿港では蚵仔煎を一番最初に売り出したお店だとか。
ホクホクのトロトロで甘目のソースが牡蠣を包んで、美味しかったです。
 
続いて蚵仔仁湯(50元)
SN3O0408.JPG
牡蠣スープ。牡蠣がゴロゴロ入っていました。
ほどよい塩加減であっさりいただけます。
 
そして一番食べてみたかった蝦猴(アナジャコ)。
SN3O0406.JPG
現炸蝦猴酥(150元)、アナジャコの唐揚げです。
 
彰化鹿港の名物といえば蝦猴。
日本では穴蝦蛄(アナジャコ)と呼ばれていて蝦蛄(シャコ)とは違う生物。
あまり食材としては一般的ではなく岡山県、熊本県や台湾ではここ鹿港で食べられているらしい。
SN3O0406b.jpg
塩気が効いていてサクサクでビールが進みます。
思わずビールをお代わりしてしまいました。
 
 
 
 
輝鴻蚵仔煎
彰化縣鹿港鎮民生路53号
電話:04-775-4990
営業時間:8:00-21:00 無休

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください