偶然出会った最高に美味い冷えた豆花

[鹿鼎紀 三色湯圓 ]

鹿港の散策と食べ歩きも堪能したので台北に戻ることに。

再びバスで台中方面まで戻ります。
帰りは途中の彰化駅までバスで乗り、そこから在来線で新烏日まで移動。そして再び新幹線で台北に戻るというルート。
まずはバス乗り場を探す必要があり、道行く人に聞いて到着。
バス停の場所は民権路と中山路の交差点を民権道沿いに東に1ブロック進んだところ。
実際は交差点を中山路沿いに南下したところにもバス停があり交差点からはそちらのほうが少し近かったのですが結果としてこちらのバス停に来てラッキーでした。
というのも偶然に美味しい豆花に出会うことができたからです。
バス停でバスを待つのですが炎天下でかなりフラフラに。
IMG_2008s.JPG
バス停の目の前には鹿鼎紀 三色湯圓という豆花のお店が。
  

たまらず駆け込んで冷たい豆花を購入。
店内で食べていてバスが行ってしまうと嫌なのでテイクアウトでバス停の横の石垣に腰掛けながら。
SN3O0432s.jpg
「粉Q圓豆花」の冷たいやつ。30元。
粉圓はタピオカという意味。間にQの文字が入ってますが台湾ではQQを文字通りキューキューと発音して、「もちもちした」という食べ物を誇張する表現に使われています。
つまり「粉Q圓」は、もちもちとしたタピオカということなのでしょう。
この豆花、今まで食べた豆花の中で一番美味しかったです。
炎天下のフラフラ状態でシャリシャリ氷にモチモチタピオカとトロントロンの豆花を食べてマズいわけがありません。
シチュエーションもだいぶ加味されてますが、最高の豆花でした。
鹿鼎紀 三色湯圓
彰化縣鹿港鎮民權路187號
電話 04-7756268
営業時間 10:00~22:00 無休

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください