マウイ島最後のラウンドで新たな出会い

[Makena Golf & Beach Club/マケナゴルフ&ビーチクラブ]

マウイ島最後のラウンドはマケナゴルフコース ノースコース。

マケナゴルフコース にはノース・サウスの36ホールあったのですがサウスコースはプライベートコース化のためにクローズしてしまっているようで改造もあまり進捗していないとのこと。

もともとマウイ島には17コースあったのですがカパルアのビレッジコースもクローズされているので現在、ラウンドできるのは15コース。

このノースコースが15コース目。ひとまずマウイ島のゴルフ場を制覇です。

設計はロバート・トレント・ジョーンズJr.氏で開場は1981年。

(※2018.7.16追記:もともとはサウスコースがプライベートコース化するという計画でしたが2014年にコースを管理していたホテルのマケナビーチ&ゴルフリゾート自体が売却されてノースコースは2018年7月現在、マケナゴルフ&ビーチクラブというプライベートクラブになりました。プライベート化にともない、デニス・ワイズという設計家がリデザインしたようです。デニス・ワイズはトム・ファジオの元で28年間働いていた人物。)

早朝のトップスタートだったのですが、シカゴ人とジョイントでのラウンド。

このシカゴ人とラウンドしながら、お互いのことを語り合い、互いに興味を持つように。

彼の名前はランディといい、シカゴのオリンピアフィールズのメンバーだということがわかり、私がゴルフを始めて数年で400コース以上ラウンドしていることを知るとぜひオリンピアフィールズもラウンドしに来てくださいと誘ってくれたのです。

ティーはトーナメントティー(6912ヤード)、チャンピオンシップティー(6567ヤード)、リゾートティー(6151ヤード)、フォワードティー(5303ヤード)があります。

トーナメントティーからティーオフ。

 

1番ホール 419ヤード パー4

真っ直ぐなパー4

 

2番ホール 576ヤード パー5

距離のあるパー5

 

3番ホール 363ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

ティーショットの狙い目は正面のバンカー。

 

4番ホール 183ヤード パー3

打ち下ろしのパー3

グリーン右手前には池があります。

 

5番ホール 510ヤード パー5

打ち上げのパー5

 

6番ホール 364ヤード パー4

谷が斜めに横切っているパー4

トーナメントティーからでしたので無理をせずにティーショットは右のフェアウェイに。

セカンドショットは谷越えになります。

 

7番ホール 177ヤード パー3

谷越えで打ち下ろしのパー3

 

8番ホール 414ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

 

9番ホール 370ヤード パー4

真っ直ぐなパー4

写真のブルーのパンツはランディ。

 

10番ホール 550ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

 

11番ホール 390ヤード パー4

打ち上げのパー4

グリーンからはモロキニ島とカホオラヴェ島を眺めることができます。

 

12番ホール 185ヤード パー3

谷越えのパー3

景色がとてもいいです。

 

13番ホール 356ヤード パー4

右にバンカーが多く配置されている右ドッグレッグのパー4

ティーショットは左狙いが安全。

 

14番ホール 620ヤード パー5

打ち下ろしで左ドッグレッグのパー5

14aSN3O0107.jpg

豪快な打ち下ろしで絶景です。

二打目も打ち下ろしが続きます。

 

15番ホール 217ヤード パー3

距離のある打ち下ろしのパー3

 

16番ホール 392ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

二打目はグリーンに向かってやや打ち上げになっています。

 

17番ホール 395ヤード パー4

真っ直ぐなパー4

セカンドはやや打ち上げ。

 

18番ホール 433ヤード パー4

距離のあるパー4

高台から海を眺めることのできる気持ちのいいコースでした。

 

シカゴ人のランディとは10月にシカゴのオリンピアフィールズで再会を約束。

今からラウンドが楽しみです。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. アメリカ中西部ゴルフの旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください