雷山の麓にあるゴルフ場

[福岡雷山ゴルフ倶楽部 ]

福岡県の福岡雷山ゴルフ倶楽部をラウンドしてきました。

設計は(株)ポリテクニックコンサルタンツと谷平考氏。どちらもあまり聞きなれないですがポリテクニックコンサルタンツは兵庫県のダイヤモンド作用カントリークラブの設計も行っていて谷平氏は千葉県のヌーヴェルゴルフ倶楽部のコース監修を行っているようです。

開場は平成8年8月21日。

福岡県糸満市と佐賀県佐賀市の境にある標高954mの雷山の麓に造られたゴルフコース。

ティーはレギュラーティーからティーオフ。

 

1番ホール 366ヤード パー4

ほぼストレートなパー4

 

2番ホール 585ヤード パー5

ほぼストレートなパー5

 

3番ホール 324ヤード パー4

打ち下ろしの距離の短いパー4

グリーン左手前には池が配置されています。

 

4番ホール 171ヤード パー3

打ち下ろしで池越えのパー3

 

5番ホール 546ヤード パー5

ストレートなパー5

 

6番ホール 380ヤード パー4

池越えで右ドッグレッグのパー4

 

7番ホール 167ヤード パー3

グリーンが縦長のパー3

 

8番ホール 305ヤード パー4

左に池がある距離の短いパー4

 

9番ホール 372ヤード パー4

グリーン右手前に池があるパー4

ロングヒッターは右の池に入る可能性があります。(レギュラーティーから250~260ヤードで入ります)

 

10番ホール 416ヤード パー4

コース中央に木が生えているストレートなパー4

 

11番ホール 486ヤード パー5

谷越えの距離の短いパー5

 

12番ホール 216ヤード パー3

打ち下ろしで距離のあるパー3

 

13番ホール 315ヤード パー4

距離の短いパー4

 

14番ホール 390ヤード パー4

ほぼストレートなパー4

左が怖かったので右目を狙ったのですが右過ぎて二打目はこんな位置から。

 

15番ホール 360ヤード パー4

打ち下ろしのパー4

フェアウェイの右には池があるのでティーショットは左狙い。

 

16番ホール 171ヤード パー3

グリーン右側に大きな窪地があるパー3

16SN3O0268.jpg

 

17番ホール 350ヤード パー4

打ち下ろしのパー4

 

18番ホール 537ヤード パー5

谷越えのパー5

 


Comments

comments

2 Comments

  1. びっくり、雷山GCのコメントを興味深く伺いました。また、全ホールの写真もあり、懐かしかったです。私は、隠れたゴルフ場設計家で、有名なゴルフプレイヤーがゴルフ場設計(というよりポンチ絵)を描かれたが、施工できないその絵を施工できる施工図面に修正して設計・施工図として描くことをずーっとしてきました。特にゼネコンへの施工図を描く仕事です。それが、バブルがはじけ、本当は誰が図面を描いているかを知るにいたって、本当に設計できる人に発注した方が、はるかに安価だと気が付いて、私に発注されたものです。ヌーヴェルGCも似た感じで、発注していただいたものです。他に出来上がったゴルフ場は30を超えていると思います。計画設計では数えてませんが、200を超えているとおもいます。

  2. 谷原さん

    コメントありがとうございます。いろんなコースを設計されていたんですね。

    私もいつか自分が設計したコースを造るのが夢なんです。まだまだ先になると思いますが。

    雷山はのびのびとプレイできる気持ちのよいコースでした。

    また時々、ブログを見にきてください!

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください