松山のご馳走「もぶり飯」

[すし丸 本店]

松山のご馳走と言えば「もぶり飯」。そのもぶり飯を食べにこちらにやってきました。

IMG_5866

すし丸 本店。

IMG_5863

まずはホウタレ鰯の生姜煮。愛媛ではカタクチイワシのことをホウタレ鰯と呼ぶらしい。

宇和島では七回洗えば鯛の味、海の松茸などとも言われています。

ほおが垂れるほど美味しいということからホオタレと呼ばれるようになったのだとか。

そしてこちらが、もぶり飯。松山鮓とも呼ばれています。

IMG_5864

明治時代からお祝いの席では欠かせない料理だったようです。

もぶるとは混ぜるという方言でご飯に具を混ぜるのでもぶり飯と呼ばれるようになったらしい。

瀬戸内の小魚で取った出汁と甘目の酢で合わせ酢を作り、刻んだ穴子や季節の野菜を混ぜ込み、錦糸玉子を散らしたお寿司。

瀬戸内海の旨みがぎゅっと詰まったご馳走でした。

————————————–

すし丸本店
愛媛県松山市二番町2-3-2    
089-941-0447
営業時間    
[平日]11:00~14:00、16:30~22:30(L.O.22:00)
[土日祝]11:00~22:30(L.O22:00)
http://www.sushimaru.co.jp/


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 愛媛ゴルフ旅(47都道府県ゴルフ旅 全制覇) | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください