カニ面という香箱ガニを使った石川独特のおでんの具

[味の水の家]

片山津ゴルフ倶楽部・白山コースを楽しくラウンド。

IMG_6337

白山コースは何度回っても素晴らしいコースだなと思います。

いよいよメインイベントの味の水の家さんでの蟹の会。

蟹三昧を楽しめるのですが、毎回、訪れる度に新しい味覚との出会いがある素晴らしいお店です。

過去二回の味の水の家さんでの記事はこちら

北陸ゴルフと蟹喰い

加賀の隠れ家で加能ガニと水ガニを食べる

今回の新しい出会いはカニ面。

IMG_6338

カニ面とは石川県で食べられているおでんの具。

IMG_6339

こちらがそのカニ面。

IMG_6340

ん?ただの蟹の甲羅部分じゃないの?と思いますが、裏返してみます。

IMG_6342

裏返すとこんな感じ。練り物でふたをされているので中を見てみます。

IMG_6343

すると蟹の身や内子や外子が詰まっています。

カニ面は香箱ガニ(セイコガニ・雌のズワイガニ)の殻に蟹の身や内子、ミソなどを詰めて蒸した石川独特のおでんの具。

なんとも贅沢なおでんからスタート。

IMG_6345

恒例のカニと海老の刺身。

IMG_6347

蒸し蟹。

IMG_6349

焼き蟹。

IMG_6350

カニみそも最高。

IMG_6352

こちらは年間数100羽しか捕獲されない希少な坂網鴨の串焼き。

坂網鴨についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

伝統猟法で捕獲された坂網鴨を食べに加賀に行ってみた

この後は氷見の鰤しゃぶが続きました。

IMG_6355

そして私はご飯をおもむろにオーダーして、少し細工を。

取っておいた蟹ミソとカニ身を和えたものをご飯の上に。

IMG_6357

蟹茶漬けの完成。

IMG_6360

そして締めは氷見の鰤シャブの雑炊で締めました。

次回のカニゴルは2014年3月、カニ漁が終わる前に開催が決定。今から楽しみです。

—————————————–

味の水の家

住所:石川県加賀市曾宇町ワ14
電話:0761-73-2482


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. [味の水の家] 加能蟹の塩釜焼きと香箱の茶碗蒸し | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください