マレーシアとの国境近くに造られたシンガポールのコース

[Raffles Country Club Palm Course(ラッフルズカントリークラブパームコース)]

シンガポールゴルフ第3ラウンドはラッフルズカントリークラブ・パームコースで。

ラッフルズCCはパームコース以外にレイクコースもある36ホールのゴルフ場。

開場は1988年。パームコースはロバート・トレント・ジョーンズJr.が設計。

1998年に開通したマレーシアとシンガポールを結ぶ西側の橋の国境沿いの近くにあります。

ティーはホワイトティーからティーオフ。

 

1番ホール 450m パー5

左サイドの池があるパー5

01aDSC04820

01bDSC04822

コース途中から右サイドにも池が配置されています。

01cDSC04824

01dDSC04825

 

2番ホール 328m パー4

左サイドに池があるパー4

02aDSC04826

セカンドショットは池越え。

02bIMG_2169

グリーンはちょうどカートのある延長線上に。

02cDSC04830

 

3番ホール 107m パー3

距離の短いパー3

03DSC04831

 

4番ホール 289m パー4

距離の短い右ドッグレッグのパー4

04aDSC04832

右サイドには池が続いています。

04bDSC04833

04cDSC04834

 

5番ホール 254m パー4

距離の短いパー4

05aDSC04835

05bDSC04836

 

6番ホール 361m パー4

ストレートなパー4

06aDSC04837

06bDSC04838

 

7番ホール 146m パー3

07DSC04839

 

8番ホール 428m パー5

左サイドがグリーン横まで池が続くパー5

08aDSC04840

08bDSC04841

08cDSC04843

グリーン右手前にも池が配置されています。

08dDSC04844

フェアウェイを横切るオオトカゲが。

08eDSC04846

 

9番ホール 355m パー4

ストレートなパー5

09aDSC04847

09bDSC04848

 

10番ホール 333m パー4

右サイドに池が続く右ドッグレッグのパー4

10aDSC04849

10bDSC04850

グリーン奥から振り返った風景

10zDSC04851

 

11番ホール 341m パー4

やや左ドッグレッグのパー4

11aDSC04852

11bDSC04853

 

12番ホール 105m パー3

池越えの距離の短いパー3

12DSC04854

 

13番ホール 477m パー5

S字にドッグレッグしているパー5。最初は左ドッグレッグ。

13aDSC04855

13bDSC04856

続いて右にドッグレッグしています。

13cDSC04857

13dDSC04858

 

14番ホール 322m パー4

左ドッグレッグのパー4。左サイドには池が続いています。

14aDSC04859

14bDSC04860

 

15番ホール 338m パー4

右ドッグレッグのパー4

15aDSC04861

15bDSC04862

 

16番ホール 429m パー5

二打目と三打目が池越えになるパー5

16aDSC04863

写真は二打目地点。

16bDSC04864

グリーンも池越え。

16cDSC04865

 

17番ホール 142m パー3

17DSC04866

 

18番ホール 353m パー4

ティーショットは左サイド、セカンドショットは右サイドに池がある左ドッグレッグのパー4

18aDSC04867

18bDSC04868

18cDSC04869

 


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. シンガポール・ブルネイ・バリ島ゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください