海沿いの岩をくり抜いて造った海水のプール

[海軍棒プール]

続いて島の東側にある海軍棒プールという海に面したプールに行ってみます。

img_6366

海沿いの岩をくり抜いて造ったプールです。

img_6367

オンボロのレンタカーで急傾斜の坂道を下っていきます。

img_6368

写真ではわかりにくいですがもの凄い傾斜です。

img_6369

なぜこのような海沿いにプールがあるのかというと、南大東島はサンゴ礁が隆起してできた島なので島の周りは断崖絶壁。

砂浜がありません。海水浴をするために、このような岩をくりぬいた海水プールを作ったのだとか。

img_6370

波が時々プールの中に入ってきます。この日は泳げそうでしたが、波が荒い日は泳げそうにないですね。

img_6371

先客が一人でノンビリとプールで泳いでいました。かなり広いのがわかると思います。

img_6373

img_6375

私は海を見る専門なので景色を楽しむことに。

img_6380

img_6381

上まで戻ってプールを撮影。急傾斜でオンボロの軽自動車では登るのが大変でした。

img_6383

 ところで、なぜ「海軍棒プール」という一風変わった名前がついているのか?

昔、海軍が測量のために棒を立てた近くに作ったプールだから。写真の真ん中あたりに写っている棒が海軍棒。

img_6384

天気も良く気持ちいいです。

img_6385

img_6386

この後は、今回、南大東島を訪れた2つの目的の1つの南大東島で造られているラム酒の蒸留所に行ってみます。

img_6387

 

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 南大東島と沖縄本島ゴルフの旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください