アイルランド人の聖地

[Hill of Tara(タラの丘)]

北アイルランドに向かう途中アイルランド共和国にあるタラの丘という場所を訪れてみました。

駐車場の横には、トイレとお土産屋さんと食事する場所が。

00img_8117

ゲートから坂道を登っていきます。

01img_8118

かつて、ここタラの丘は古代ケルト人の政治や宗教の中心地だったらしい。

アイルランドの伝説の王たちが存在していた聖地としてアイルランド人の心の故郷にもなっている場所。

02img_8121

こちらがビジターセンターになっています。

03img_8122

墓地を通過して前進。

04dsc06256

05img_8123

すると広い丘の上に。

06img_8124

アイルランドの国土の70%を見渡せるとも言われているタラの丘。

07img_8126

風と共に去りぬに登場するアイルランド移民のスカーレット・オハラが父親と語る「タラ」というジョージア州のどこかにあるという設定の架空の農園の地名は、このタラの丘からきているのだとか。

08dsc06250

丘の上にはケルト文化の象徴ともいわれているケルト十字が。

09img_8135

09img_8136

そしてタラの丘で一番高い場所がこちら。何やら手を伸ばして瞑想中の人がいます。

10img_8128

よく見るとアジア系の方です。パワースポットとしても有名なのでパワーを得ているのでしょうか。

dsc06254

右の石は運命の石と呼ばれていて、王を決めるときにこの石を触り、石が震えたものが王になったという言い伝えがあります。

img_8129

写真が撮りたかったので瞑想が終わるまで数分この場所で待ちましたが微動だにせず。

かなりパワーを吸収されてるようです。

img_8130

img_8131

img_8132

更に北上して、北アイルランドに向かいます。

img_8134a

 


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. アイルランドゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください