パーマーが欧州で初めて設計したコース

[Tralee Golf Club/トラリーゴルフクラブ]

アイルランドゴルフ旅の第11ラウンドはアイルランド共和国のケリー州にあるトラリーゴルフクラブ。

1896年にトラリーの近くのマウントホークという場所に9ホールのコースとして開場。

長い間、9ホールのままでしたが、1984年に現在の海沿いの土地をクラブが購入して18ホールのコースとして移転。

新コースの設計はアーノルド・パーマーとエド・セイのコンビ。

パーマーが欧州で初めて設計したコースでもあります。

00dsc07051

この記事のトラリーGCをラウンドしたのが2016年の7月末。

その二か月後にパーマーの生まれ故郷のアメリカのニュージャージー州のピッツバーグに行き、オークモントCCをラウンドしました。

クラブハウス内に飾られていた1962年に開催された全米オープンのニクラスとパーマーのプレーオフのシーンの写真を見て、パーマーのカッコ良さに惚れました。

この試合はプロ転向直後のニクラスが初優勝したのですが、写真ではパーマーのカッコよさだけが際立っていました。

そして、私がオークモントをプレイしたプレーの二日後にピッツバーグの病院でパーマーが亡くなったとニュースで知りました。

トラリーをラウンドした時にまさか二か月後に亡くなるとは思ってもいませんでした。ご冥福をお祈りいたします。

00img_9020

そんなパーマーが設計したコースですが本当に素晴らしいリンクスでした。

パーマーは生前、「フロント9は私が設計したがバック9は神が造った」とコメントしていたのですが、そのコメントの通りに、特にバックナインの地形、景色が素晴らしく心地よい時間を過ごすことができました。

また17番ホールはThe 500 World's Greatest Golf HolesのThe Five Hundredに、そしてThe Most Scenic HolesとThe Best Short Par 4sの18ホールの中の1つに選ばれています。

ティーは、ブルー(6948ヤード)、ホワイト(6643ヤード)、グリーン(6177ヤード)、レッド(5400ヤード)とあり、ホワイトティーからティーオフ。

 

 

1番ホール(Mucklough) 386ヤード パー4

海に向かって進むパー4

01adsc07052

01bdsc07053

01cdsc07054

 

2番ホール(The Cuilin) 567ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

02adsc07056

02bdsc07060

02cdsc07061

02ddsc07063

 

3番ホール(The Castle) 156ヤード パー3

右に海が続くパー3。写真はブルーティー(194ヤードからの風景)

03dsc07065

ホワイトティーの風景はこちら。

03dsc07066

03dsc07068

グリーンの後ろには1190年代に建てられた城の一部が残っています。

03dsc07069

この城の横にティーインググランドがあり、その先にはグリーンが。エクストラホールなのでしょうか。ヤーデージブックにも記載はされていませんが、整備はされていました。

03xdsc07070

 

4番ホール(Cuchullain's Table) 400ヤード パー4

04adsc07071

04bdsc07072

 

5番ホール(Brandon) 413ヤード パー4

やや右ドッグレッグのパー4

05adsc07073

05bdsc07074

05cdsc07076

 

6番ホール(Chough's Corner) 408ヤード パー4

ほぼ直角に右にドッグレッグしているパー4

06adsc07078

06bdsc07079

 

7番ホール(The Randy) 150ヤード パー3

07dsc07081

コースの左サイドには海が。

07dsc07082

07img_9028

 

8番ホール(The Creek) 377ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

08adsc07083

08bdsc07085

 

9番ホール(Hare's Lane) 508ヤード パー5

09adsc07088

09bdsc07090

09cdsc07091

09ddsc07093

グリーン奥から振り返った風景

09zdsc07094

 

10番ホール(The Waren) 451ヤード パー4

海に向かって進む距離のあるパー4

10adsc07095

10bdsc07096

 

11番ホール(Palmer's Peak) 557ヤード パー5

セカンドがブラインドショットの距離のある左ドッグレッグのパー5

11adsc07097

セカンドは打ち上げ。

11bdsc07100

11cdsc07101

小山を越えるとグリーンが見えます。

11ddsc07103

11edsc07104

コースから左側の海を見た風景。とても美しい景色が広がっています。

11fdsc07106

 

12番ホール(Bracken) 443ヤード パー4

距離のあるパー4

12adsc07107

コースから右を見ると中州のような地形が広がっているのが見えます。

12bdsc07108

12cdsc07109

グリーンの左手前は窪地になっています。

12ddsc07111

距離もあるし、グリーンを狙うショットも難しくかなりタフなホールでした。

12edsc07114

グリーン奥から振り返った風景

12zdsc07115

 

13番ホール(Brock's Hollow) 145ヤード パー3

谷越えのパー3

13dsc07117

次の14番ホールのティーインググラウンドから13番グリーンを見下ろした風景

13zdsc07124

 

14番ホール 390ヤード パー4

フェアウェイが左右に段差で分かれているパー4

14adsc07122

14bdsc07125

14cdsc07127

14ddsc07128

 

15番ホール(Poulgorm) 290ヤード パー4

距離の短い左ドッグレッグのパー4

15adsc07132

ティーインググラウンドから右を見た風景

15bdsc07129

セカンドは打ち上げ

15cdsc07133

 

16番ホール(Shipwreck) 182ヤード パー3

窪地越えのパー3

16dsc07137

左のカート道の上からグリーンを見た風景

16dsc07139

 

17番ホール(Ryan's Daughter) 332ヤード パー4

距離の短い右ドッグレッグのパー4

The 500 World's Greatest Golf HolesのThe Five Hundredに、そしてThe Most Scenic HolesとThe Best Short Par 4sの18ホールの中の1つに選ばれています。

17adsc07141

17bdsc07143

17cdsc07144

18番ホールのティーングラウンドから17番グリーンを見た風景

17zdsc07146

 

18番ホール(The Goat's Hole) 488ヤード パー5

緩やかな打ち上げが続くパー5

18adsc07145

18番ホールには13個ものバンカーが点在しています。

18bdsc07148

18cdsc07150

グリーン奥から振り返った風景

18zdsc07151

美しい景色にアンジュレーションのある地形を活かしたパーマーのマスターピースの1つに数えられる素晴らしいコースでした。

 

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください