屋久シカと屋久トロ

[れんが屋]

ホテルにチェックイン。

屋久島には3泊しますが、初日と二日目はシーサイドホテル屋久島に2連泊。

IMG_8862

夕食を外に食べに行くことに。

屋久島といえば首折れサバ。ホテルから歩いて行ける潮騒というお店がおススメのようなので訪れるもなんと臨時休業。

IMG_8863

 

翌日以降に食べに行く予定だった焼肉屋に行くことに。れんが屋。

IMG_8864

屋久シカと屋久島産の山芋の屋久トロをいただくことができます。

明日は縄文杉まで往復9時間の登山。

スタミナをつけるにはちょうどいいですね。

IMG_8865

メニューに屋久島産新茶が。

IMG_8867

旬のものなのでオーダー。

IMG_8866

屋久島には焼酎を作っているメーカーが2社あります。三岳酒造と本坊酒造。

屋久島の水が超軟水なので、まろやかな焼酎が作れるようです。

IMG_8868

まず最初の一杯はプレミアム焼酎と書いてある「酔ふよう(すいふよう)」

この記事を書くときに調べてみましたが、酔ふようは、三岳酒造が蒸留していて鹿児島の寺田商店が販売しているPB商品のようです。

中身は三岳と一緒だとか味が違うとかいろいろな話がありますが、詳細のところはわかりません。

今度、購入して飲み比べしてみたいと思います。

IMG_8874

屋久島産車エビ

IMG_8870

屋久島には海老の養殖場があり、そこで養殖された車エビ。

IMG_8876

殻ごと食べることができて美味しかったです。

IMG_8878

そしてこちらが屋久トロ。屋久島産の山芋です。

IMG_8871

これが本日の一番のヒット。粘性高い山芋でとても美味しかったです。

IMG_8872

 

こちらが屋久シカのフィレとレバー

IMG_8880

絶品というものではありませんでしたが、なかなか食べることができないものなので屋久島に来たら一度は食べてみてもいいかと思います。

IMG_8882

 

 

二杯目は本坊酒造の太古屋久の島を。

IMG_8885

明日は縄文杉を見に行くために早朝の3時に起床するので早く寝ます。

 

れんが屋
鹿児島県熊毛郡屋久島町安房410-74
0997-46-3439
営業時間:11:00~14:00、18:00~21:00 不定休


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 屋久島・種子島ゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください