次に何が出てくるかワクワクするサンカラの素晴らしいディナー

[sankara hotel & spa 屋久島]

今夜は屋久島の高級リゾートホテルのサンカラに宿泊。

友人がオーナーから招待を受けて私にもお声がけしていただき、宿泊することができました。

IMG_9170

フロントの先にはプールが。そしてその向こうには海が見えます。

チェックインの手続き中に屋久島タンカンサイダーを購入して飲みました。

IMG_9196

そしてこちらのブルーの焼き物は屋久島焼 新八野窯の器。ブルーが素敵なので帰るときにコップを1つ買って帰りました。

IMG_9198

こちらが用意していただいた部屋。ジュニアスイートの部屋を用意してくれました。

ありがとうございます。

IMG_9199

部屋からは海が見えます。

IMG_9202

 

夕食はokas(オーカス)の個室で。

次に何が出てくるのかワクワクする素晴らしい料理でした。

 

タカ海老パン キャビア

タカ海老はヒゲナガエビとも呼ばれています。深海400mに住み甘エビのように甘いのが特徴

IMG_9205

 

枝豆 浅利 トマトの雫

左の葉っぱに乗っているのがトマトから作ったエキス。

浅利のダシで作った冷製茶わん蒸しにトマトのエキスをかけていただきます。

IMG_9207

 

初鰹 焼きナス ライム

初鰹のグリル

IMG_9210

 

最初はスパークリングワインで。二杯目は「何か珍しい屋久島の焼酎を」とオーダーして出てきたのがこちら。

無何有(むかう)という定価で1万円もするプレミアムな焼酎。先ほどの本坊酒造でも高級すぎて試飲ができなかったものです。

私がお気に入りの水ノ森と同じ、島内産のサツマイモの白豊を使用して和甕で仕込み、太忠岳山麓にある隧道(トンネル貯蔵庫)の中、一年以上静かに甕貯蔵し熟成させた原酒。

素晴らしい香りの焼酎でした。

IMG_9213

真竹 車海老 木の芽

車海老は初日にも食べた屋久島で養殖されている特産の車海老です。

IMG_9216

 

焼き玉蜀黍(とうもろこし) フォアグラ コーヒー

ポタージュです。このポタージュも素晴らしかった。

IMG_9218

 

続いては三岳酒造の芋焼酎の愛子

IMG_9221

 

青ホタ ズッキーニ ラッキョウ

青ホタ(アオダイ)をズッキーニソースで。

IMG_9223

 

なかやま黒牛 柚子コショウ

なかやま黒牛は鹿児島県出水郡長島町の中山牧場の黒牛。

ビール酵母を加えた配合飼料で飼育されていて通常和牛は一日に10㎏ほど餌を食べますが中山牧場の牛は15~20kgも食べるようで大きく育てて、鼻輪を付けないことでストレスを与えずに極上の赤身を作り上げているのだとか。

IMG_9225

この赤身がとても美味しかった。旨味があり、赤身で脂身が少ないのに口に入れると溶けてなくなるという赤身でした。

 

デザートの前にチーズを。

IMG_9227

チーズも素晴らしいチーズでした。

IMG_9228

ここからデザート

スモモ 桃 薔薇

IMG_9232

 

マンゴー

IMG_9234

パッションフルーツ

IMG_9235

小菓子 

IMG_9237

素晴らしい夕食でした。ありがとうございます。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください