世界最古のカクテル「サゼラック」

[EAS MOR/イースモア]

恵比寿西口の近くで15時から営業しているバーのEAS MOR(イースモア)にて。

締めの一杯を何にしようかと考えていてオーナーバーテンダーの大滝さんに相談をすると、最近、海外のお客さんがよくサゼラックというカクテルを頼むんですという話を聞いたので、そちらをオーダー。

アブサン(ペルノー)、バーボン、ペイショートビターズ、砂糖、を使ったカクテル。

ニューオリンズで1830年代にニューオリンズで生まれた世界最古のカクテルともいわれています。最初のレシピはブランデーだったのだとか、その後、ライ・ウイスキーになり、公式レシピではサゼラック社のサゼラック・ライというウイスキーを使用するらしい(これが本数が少なくめったに手に入らないらしい。サゼラック社は私が大好きなバッファロートレース社も傘下にいれた企業)
更に使用するペイショートビターズは日本では薬事法違反にひっかかり、輸入できないらしいので、今度、アメリカに行った時に飲んでみたいなと思います。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください